親子で楽しむ! オールカラーの読み聞かせおはなし絵本。

こころを育てるおはなし101

こころを育てるおはなし101

こころを育てるおはなし101

著者名
秋田喜代美(監修)
ぺージ数
320
ISBN
978-4-471-10346-0

価格: 1836 円(税込)

  • amazon.co.jpで買う
  • e-hon で購入

心のプレゼント

「きょうはどれ読む?」 そんな親子の会話が生まれる一冊です。 定番のおはなしから、名作文学、落語、詩まで。子どものうちに読んでおきたい名作ばかりを厳選しました。 おはなしを楽しく選べるしかけや、読み聞かせしやすい工夫がたくさんあるので、読み聞かせをはじめたばかりのご家庭にもオススメです。

その日の「きもち」でおはなしを選べる!

おはなしを読んだときに、いろいろな気持ちを感じることで、心の力が育っていきます。 本書では、気持ちを意識した読み聞かせができるよう、101のおはなしを「7つのきもち」に分類しました。

レベルにあわせた4章構成

じつは、子どもがおはなしの楽しさを感じるのには、4つの段階があります。 言葉のリズムやせりふのくり返しを楽しむところから、おはなしの世界に想像を巡らすところまで。本書なら、無理なくレベルアップできます。

イラストたっぷりで、見るだけでも楽しい

どのページにも、おはなしの雰囲気にあわせた描き下ろしのイラストがたくさん使われています。だから、イラストを見るだけで、おはなしの世界を楽しむことができます。

目次

●巻頭(1) 心を育てるおはなしの選び方
●巻頭(2) 監修者のことば
●巻頭(3) 読み聞かせのヒント
●1章 ことばの響きを楽しもう
  (おむすびころりん/どっこいしょ/みにくいアヒルの子/ブレーメンの音楽隊……など)
●2章 ストーリーの楽しさを味わおう
  (シンデレラ/トムソーヤの冒険/つるの恩返し/かもとりごんべえ……など)
●3章 登場人物のきもちになろう
  (長靴をはいた猫/フランダースの犬/ごんぎつね/そこつ長屋……など)
●4章 知らない世界を想像しよう
  (オズの魔法使い/ピノキオ/三枚のお札/走れメロス……など)
●さくいん

著者紹介

秋田喜代美(監修)