おしりを使えば、驚くほど走りが軽くなる!?

どんどん走れる体になる! 青山剛のスイッチ・ランニング

どんどん走れる体になる! 青山剛のスイッチ・ランニング

著者名
青山剛(著者)
ぺージ数
160
ISBN
978-4-471-14214-8

価格: 1188 円(税込)

  • amazon.co.jpで買う
  • e-hon で購入

おしりが変われば、「走り」が変わる

楽しく、ラクに、気もちよく長く走れる。そんな夢のようなランニングは、じつは「おしり」を変えることで可能となります。おしりを使って走ると、体がグングン前へ運ばれ、脚の筋肉や関節を痛めることもなくなり、どんな人でも、理想のフォームを手に入れられるのです。

11の「スイッチ・エクササイズ」で走れる体になる

本書の「スイッチ・エクササイズ」は、体幹にスイッチを入れて軽やかに走れるようになる、走りの準備運動。野球にキャッチボール、サッカーにドリブルがあるように、ランニングにも準備運動があるのです。

つらい痛みがフォーム改善のヒントに!?

ランニングはケガや痛みに悩まされやすいスポーツ。でも本書を読めば、この欠点が走りを変えるチャンスになります。とくに太ももの前側が痛む人は要チェック!

初心者からフルマラソン完成まで! 役立つ情報満載

ランナーのためのQ&Aや、週1、2回のランニングでハーフ・フルマラソンを完走する3か月メニューなど、ランニング生活で長く使える情報を多数紹介しています。

目次

●いつまでも楽しく走り続けるために
●LESSON1 きれいに、ラクに、痛みなく走る!
 使えるおしり、使えないおしり/走れる体をつくるストレッチ/走りを劇的に変える! スイッチ・エクササイズ
●LESSON2 走りを進化させよう
 走るとき意識するのは3つだけ/痛みでわかるフォーム改善のポイント/初心者・初級者ランナーのQ&A
●LESSON3 長く楽しく走るためのランニングのコツ
 まずは1か月で60分をラクに走れるようになるぞ!/マラソン大会に挑戦しよう
●LESSON4 ワンランク上をめざすランニングレッスン
 5�タイムトライアルで目標ペースがわかる/ハーフマラソン完走メニュー/中・上級者ランナーのQ&A

著者紹介

青山剛 (著者)

プロフェッショナル・ランニングコーチ。競泳、陸上競技経験を経て、日本体育大学入学後トライアスロンを始める。在学中にプロ活動をスタートさせ、日本学生選手権3位、日本選手権9位となり、世界選手権日本代表に選出される。1999年にコーチへ転身し、選手をアテネ五輪トライアスロン競技 日本代表、日本人初の世界ランキング5位へ導く。05年からは、自身の競技経験やアスリート指導実績をメソッド化し、一般向けのパーソナル指導「Team AOYAMA」をスタート。ランニング、トライアスロン、ダイエット、クロストレーニングなどを、子どもから初心者、またアーティストやタレント、他種目競技選手などに指導。とくに、ランニング初心者をフルマラソン完走まで導く驚きのメソッドは注目を集めている。全国でセミナー、講演、学校の特別授業を開催し、ホノルルマラソンなど海外マラソンで日本オフィシャルコーチも務める。
著書は『走らないランニング・トレーニング』『ランニングの取扱説明書』(毎日コミュニケーションズ)、『走れるカラダになる 体幹「3S]メソッド』(日本文芸社)、『ランニング・コア・メソッド』(新星出版社)など多数。
日本トライアスロン連合・強化チーム・指導者養成委員
元日本オリンピック委員会強化コーチ