ここが好き!高橋の手帳

手帳を使う人の分だけ、使い方がある。
手帳の選び方、使っている手帳への想いを紹介します。

11歳小学生 M

Interview: 11歳小学生 Mさん

ママと色違いの手帳

「もうすぐ6年生になるから…」とママが買ってくれました。ママのは紺のチェック柄で、私のは赤のチェック柄。おそろいみたいですごくかわいいです。それに、自分だけの予定を書くのが楽しくて、予定が埋まるとワクワクしちゃいます。最近は毎日、夕ご飯が終わったら、ママの隣りに座って手帳を書くようにしています。ちょっと大人になったみたいでうれしいです。

大好きな友達との記録

塾や習いごとの予定を書いていることもあるけれど、友達と遊んだ日とかも忘れずにメモしています。そうすると「この日はあの子と遊んだ」「最近あの子と遊んでいないから遊ぼう」と友達のことを考えるきっかけになります。それに、1年間使ってはじめから見返してみると、私にはたくさん友達がいて、とても楽しい毎日を過ごせたな……ってすごくうれしくなるんです。手帳があって本当に良かったと思います。

便利な付録がお気に入り!

付録についている路線図。これがけっこう面白くて、時間があったらついつい見ちゃうんです。「この駅知ってる」とか「この電車乗ったことある」とか思って見ていたら、けっこう自分でも行けそうな場所があるって気づいたんです。この前、おばあちゃんの家に1人で行ってきました。ママと一緒じゃないのは少し不安だったけど、電車に乗りながら路線図の駅の名前とひとつずつ合わせていったら、おばあちゃんの家がある駅にちゃんと着きました。わたしもひとりで行けるんだって、すごく自信がつきました。