かんたん 楽しい! はかりいらずで、おいしくできる定番お菓子

はかりのいらない おいしいお菓子

価格
1430(税込)
著者名
パティシエ—ル有希乃(監修)
ページ数
112
判型
B5変形
ISBN
978-4-471-40875-6

気軽に楽しむ、はかりのいらないあたらしいお菓子の本

お菓子は人をしあわせにするもの。
大切な人の誕生日、クリスマスやバレンタインデーなどの特別な日、
家族やお友達への気軽な贈り物として。
相手の喜ぶ顔が見たいから、お菓子作りに挑戦、
そんな経験のある方も多いはず。
受け取った相手の満面の笑み、ひとくち頬張ったときのおいしそうな顔。
想像するだけでわくわくしますね。
この本では作る人も食べる人も、とびきりHappyになれるお菓子を、
はかりのいらない、やさしい作り方で紹介。
それぞれのお菓子が持つ幸せな気分や小さな物語をイラストで表現。ページをめくるだけでワクワクするはず。
たのしく作って、たくさんのHappyを、大切な方にとどけてください。

「計量スプーン」があれば、誰でも楽しめる♪

必要なのは計量スプーン。小麦粉もグラニュー糖も、計量スプーンですくってボウルにポン。この本では、はかりいらずでも必ずおいしく作れるよう、スプーンでのはかり方にひと工夫しています。お菓子づくりは1グラム単位の計量が大変そう、、、と、思い込んでいた方でも、これならできそう!と感じていただけます。

すべての人をHappyにする、とっておきの一冊

お菓子は人をしあわせにするもの。誕生日やクリスマス、バレンタインデー。相手のHappyな笑顔が見たくて、お菓子作りに挑戦という方も多いはず。喜ばれたら自分も嬉しい。お菓子作りが持つ憧れや幸福感、物語をチャーミングなイラストで表現。ぱらぱらと眺めているだけでも楽しい、手元に置いておきたくなる一冊に。

必ずおいしくできるから、リピート必須

つくりたい品が必ず見つかるラインナップ。焼き菓子から冷たいお菓子までバランス良く紹介しています。作り方をフォローする【One pointコラム】【知っていると役に立つコラム】、お菓子の基本が練習できる、パティシエールのレッスン動画【QRコード】付。楽しく、おいしく作れます。

目次

<イントロ>楽しいかんたん!はかりのいらないお菓子づくり
<はじめに>「はかりのいらない」お菓子って?
<Index>
<お菓子のきほん材料>
<お菓子のきほんTOOL>
1 定番の焼き菓子 
●レモンのパウンドケーキ
●くるみとチョコチップのマフィン
●バナナマフィン
●3種のディアマン(アイスボックスクッキー)
 バニラ、チョコ、ココナッツ
●型抜きクッキー
●マドレーヌ
●フィナンシェ
●バニラシフォンケーキ
●チーズスフレ 
●シュークリーム 
●チーズケーキ
●オレンジタルト
●いちごとてんさい糖のロールケーキ
2 特別な日のケーキ  
●ブッシュ・ド・ノエル 
●ストロベリーショートケーキ
3 チョコレートのお菓子
●生チョコ
●トリュフ    
●ブラウニー
●ガトーショコラ
4 ひんやりお菓子 
●プリン
●なめらかプリン
●レアチーズケーキ
●バニラのババロア
●ストロベリームース
●カフェオレのブランマンジェ
●黒糖と豆乳のブランマンジェ
●ティラミス
●オレンジのグラニテ   
他、
One point、Column、役立ちMemo、パティシエの動画Lesson、お菓子のことば、計量スプーンと重さの関係、はかりのいらないお菓子の記録

著者紹介

パティシエ—ル有希乃 (監修)

はかりのいらないお菓子教室「happy sweets studio」代表。
フランス菓子専門店、ホテル等で修行後、辻口博啓シェフのお菓子教室「SUPER SWEETS SCHOOL自由が丘校」立ち上げを経て、2015年にお菓子教室「happy sweets studio」を東京・二子玉川に開業。
独自の「はかりのいらないレシピ」が評判を呼び、3年で全国や海外からのべ3000名以上が集まる人気教室となる。
企業・店舗向けの商品開発・製菓指導も多数手がけている。一般社団法人日本スイーツ協会、アドバンススイーツコンシェルジュ。

編集部よりひとこと

編集者の想い

お菓子を贈りたいけれど経験がないスターター、作ったことはあるけれどうまくいかなかったビギナーの方。経験のある方にも、「はかりのいらない」お菓子づくりの楽しさ、おいしさを経験して欲しい。ただただ、お菓子が大好き!! お菓子の愛らしい姿を眺めているだけで幸せ!という方も大歓迎。はかりのいらない:お菓子は、経験も性別も年齢も問いません。

実は担当者もお菓子ビギナー。
お菓子は1グラム単位の計量が絶対! そう信じていましたし、はかりを使えば多すぎたり少なすぎたりで、ぴったりの数字にするだけでもひと苦労でした。
でも、この本の作り方なら「はかりいらず」だから、ストレスフリー。計量スプーンの
使い方ポイントさえ覚えればどなたでも、お店のようなお菓子が作れます。
ブラウニー、マドレーヌにマフィン、ディアマンバニラも大成功。喜ばれるのが嬉しいから、また作る→喜ばれる→作る・・・・・・のくり返し。友人を驚かせたり、両親を喜ばせたり、帰省時は姪っ子のリクエストに応えたり。お菓子がたくさんの笑顔とHappyを運んできました。

楽しい、おいしいのはもちろん、パラパラと繰って眺めているだけでもHappyになれる一冊を目指しました。お菓子をいただくシチュエーションやイメージが膨らむ、チャーミングな描きおろしイラストも必見です。今すぐ作る予定がない方も是非手に取ってご覧ください。
キッチンのテーブルに、リビングに、お気に入りのコーナーに『はかりのいらない おいしいお菓子』がポンと置いてある、それだけで、もう、Happyな時間がはじまっています。

はかりのいらない おいしいお菓子

1430(税込)