特別出荷作業

特別出荷作業~高橋書店 一致団結の秘訣~

  • 毎年1回、全社員が
    流通センターに集結する特別な日

    高橋書店では年に1回、全社員が流通センターに集まり、書店様をはじめとしたお取引先様にお届けする手帳を自分たちの手で出荷するという行事があります。
    自社商品とはいえ、一時に手帳の全アイテムに触れる機会はそうそうありません。この「特別出荷作業」を通して、商品知識を深めていきます。

  • 一緒に流した汗の分だけ、深まる絆

    「手帳シーズン」と呼ばれる繁忙期を迎える前に、全社員で1つの仕事を行うことで士気も上がります。

  • 全社員が「流通」を知る

    他の出版社では、営業や編集、内勤の社員が流通に関わることはほとんどないと思います。
    この特別出荷作業を通してピッキング・梱包・配送準備を身をもって体感し、商品への愛着やお届け先のお取引様・ユーザー様に対する想いを高めます。