2022/05/17

手帳の選び方 バーティカル式 2

バーティカルといえども、時間軸にはさまざまな違いが。
使い方と併せて、ぜひご覧ください!


【たくさん書き込みたい、細かく予定を管理したい場合】


①時間軸が一時間ごとになっているタイプ
きっちり時間を管理したい、ログを残したい、忙しい毎日を送っている、という方におすすめ。
オーソドックスな記入形式です。

②時間軸も広い大判サイズ
デスクに置いて、複数のタスクを同時に進行したい方におすすめ。
たっぷりゆったり書けます。



【時間に捉われすぎず、内容に併せて予定を書きたい場合】


③ざっくり時間軸タイプ
ゆる~くタイムマネジメントしたい方におすすめ。
時間軸はドットで3分割できるようになっています。

④時間軸もコンパクトな手帳サイズ
たくさん書き込むより、軽さ・小ささを重視したい方におすすめ。
持ち運びができるのも手帳選びのポイントですよね。



みなさんは①~④、どれがお好きですか?
次回は、バーティカル式のメモスペースについてご紹介します!

【今回の手帳】

① 時間軸が一時間ごとになっているタイプ
No.885 フェルテ 7【ネイビー】
B6判(182×128 mm)
価格 1,540円(税込)
月曜始まり

②時間軸も広い大判サイズ
No.752 torinco 11【ドーンピンク】
A5判(210×148 mm)
価格 2,035円(税込)
月曜始まり

③ざっくり時間軸タイプ
No.757 torinco 7【ターコイズブルー】
B6判(182×128 mm)
価格 1,815円(税込)

④時間軸もコンパクトな手帳サイズ
No.823 ニューダイアリー カジュアル 3【ネイビー】
手帳判(156×91 mm)
価格 1,287円(税込)
月曜始まり

関連記事