2022/05/25

今日もていねいに。67

みなさん、こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか。

先日、洋書の料理本を見ていたら、
おいしそうなブルーベリージャムを見つけました。
そういえば最近、
ブルーベリージャムを作っていないなあと思い、
お店にブルーベリーを買いに行きました。
母の大好物ですのできっと喜んでくれるはず。

旬の今、新鮮なブルーベリーは、
半分をそのままでいただき、
半分をジャムにしようと思いました。

料理本のレシピを読むと、
削ったレモンで風味を効かせるとあり、
いつものレシピと違うことに気づきました。
母のために砂糖の量は少なめにしました。
家庭料理ならではですね。

ブルーベリーにレモン汁と、
削ったレモンの皮(一個の半分の量)、
そして砂糖を加え、
30分ほどマリネします。水分が出たら、
そのまま中火で煮て、アクをとり、
弱火で20分ほど煮ます。
少しゆるめで火を止めます。

残りの削ったレモンの皮を、
たっぷり加えて出来上がり。
ブルーベリージャムは冷めると、
かたまりますのであまり煮込まずに、
早めに火から下ろすのがコツ。

朝食にトーストを焼き、
食べやすく半分に切って、
ブルーベリージャムをのせました。

レモンのさわやかな風味と、
ブルーベリーのジューシーな甘さが、
ぴったりと合って、そのおいしさにびっくりです。
母もおいしいおいしいと食べてくれました。
ほめてもらえて大満足です。

ジャムは手作りがいちばんですね。
辞書を引きながらレシピを読んだ甲斐がありました。
忘れないように今日のレシピは記録しておこう。

それではまた。
今日もていねいに。

松浦弥太郎

松浦弥太郎

エッセイスト、クリエイティブディレクター

関連記事