NEW

海の生き物の魅力がひとめでわかる!

はじめてのずかん うみのいきもの

価格
1320(税込)
著者名
中村 庸夫(監修)
ページ数
96
判型
B5変形
ISBN
978-4-471-10405-4
ためし読み

大きな写真とやさしい解説で楽しく読める!

「はじめてのずかん」シリーズは、大きな写真や一目でわかる特徴など、
お子さまにとってわかりやすく、本を楽しめるための工夫を施した図鑑です。
はじめて言葉を覚えるころから、知識を深めるころまで、さまざまな楽しみ方ができる一冊です。
海の生き物のことをワクワク知れるので、子どもの好奇心を満たし、学ぶ心も育みます。
大切なお子さまの、愛読書の一冊となることでしょう。

迫力のある大きな写真で、想像力がふくらむ!

大きな写真で海の生き物が見られるので、ワクワクがとまりません。
体の特徴や、生活の様子などが楽しくわかります。

「いちばん」アイコンや特集で、知る喜びをあじわう!

ほかの海の生き物と比べて特別な海の生き物には「いちばん」アイコンがついています。
いろいろな海の生き物の「いちばん」を見つけられます。

特集ページで、海の生き物のことがもっと知れる!

特集ページも充実!
海の中で一番速く泳ぐ生き物や、生き物たちが、かくれんぼしている様子などが楽しめます。
また、観音扉のページでは、海の生き物たちの、生息する場所がわかります。

目次

うみに すむ いきもの
サンゴしょうの うみの いきもの
ふかい うみの いきもの
うみと かわを いききする いきもの
りくの ちかくの いきもの

とくしゅう
 せかいの うみを みてみよう!
 うみの いきものは どこに いる?
 はやいの だれだ?
 いきものたちの かくれんぼ!
 おすしやさんに いる さかな!

著者紹介

中村 庸夫 (監修)

1949年東京都生まれ。早稲田大学卒業。同大学院理工学研究科修了。大学院修了後、北極から南極まで、地球の七つの海を旅しながら写真を撮り続ける。2006年、国土交通大臣から国民の祝日「海の日」の制定に尽力するなどした事が評価され、「交通文化賞」を受賞。2010年、海洋に関する芸術活動の功績で、内閣総理大臣賞「海洋立国推進功労者表彰」を受賞。写真集や著書は『七つの海の物語』(データハウス)、『海の名前』(東京書籍)、『ペンギン全種に会いに行く』『クジラ』(平凡社)、『サンゴ礁と海の生き物たち』(誠文堂新光社)など140タイトル以上。アメリカ、フランス、ドイツ、イタリアなどでも写真集が出版されている。

編集部よりひとこと

海の生き物の世界へようこそ

海水浴や潮干狩りなどの遊びが、楽しい海。
とても身近な海ですが、海の中には、私たちの知らない世界が広がっています。
そんなドキドキ、ワクワクする気持ちを、私自身がたくさん感じながら編集しました。
地球の7割を占める海。そんな広い海に暮らす生き物の魅力を、どうぞご堪能ください。

はじめてのずかん うみのいきもの

1320(税込)