広告・広報部

ブランド力の向上を担う

広告・広報部
2019年度入社
續橋 歩

  • 世の中に敏感になり情報を広く届ける部署

    入社1年目は販売部に所属し、2年目の今は広告・広報部配属となりました。主にSNSの運用とパブリシティ対応、商品カタログの作成などを担当しています。
    弊社では毎年、年末商戦に向けて手帳のプロモーションを実施しています。若い世代に「手帳は高橋」の認知を広げるため、2年連続でイメージキャラクターに俳優の吉沢亮さんを起用。TVCMだけでなく、WEBやSNSで様々なプロモーション活動を行いました。慣れないことばかりですが、周りの先輩方の手を借りながら、「どうしたらより多くのお客様に高橋書店の魅力を届けられるか」を意識し、世の中の情勢や流行を敏感に察知して、新しい魅せ方を常に意識しながら仕事をしています。

  • 作り手の想いをお客様に届ける

    広告・広報の仕事で私が意識しているのは、社内の意見を大切にすることです。手帳や書籍にはどれも担当編集者の想いが込められています。担当者としっかりコミュニケーションをとって、作り手が大事にしていることや伝えたいことを、お客様に感じ取ってもらえるような情報発信を心掛けています。ただし、一方的に編集者の想いを届けても、お客様にとって魅力的でなければその商品を手に取ってもらうことはできません。お客様にとって何が魅力になるのか、求めていることは何かといった「お客様目線」も忘れないように気をつけています。特にSNSのように気軽に言葉を発信できる環境では、ちょっとした表現の仕方で人を傷つけてしまうことがあります。そうならないよう毎回気を配り、受け取る相手のことを考えながら、最大のPR効果を出せるように情報をリリースしています。

  • 販売部所属経験で社内コミュニケーションが円滑に

    販売部の経験が活きていると実感することは多々あります。
    たとえば手帳の商品カタログ作成では、販売部時代の担当の書店さんからの意見を思い出して、より使いやすくなるようレイアウトの改善を行いました。SNSの投稿でも、季節ごとの売れ筋商品が肌感覚でわかるので、クローズアップする商品を決めやすかったりと、販売部での経験が役に立っていることが多いです。
    広告・広報部に異動になってからは、他部署とのコミュニケーションは増えたぶん、販売現場の声を聞く機会は減ってしまいました。そんなとき、気軽に販売部員に話を聞きにいけるのも、販売部に所属した経験が役立っていると思います。本社配属の同期もみんな1年目は同じ販売部だったため今でもコミュニケーションを取りやすいですし、良きライバルであり良き同志だという感覚があります。これからも、現場・お客様の声と社内の声を結び付けられるように努めていきたいと思います。

広告・広報部 1日の仕事の流れ

  • 9:00 出社、メールチェック

    出社後すぐにメールを確認し、前日までの仕事の動き・新しい依頼ごとを確認。1週間の業務を1日の予定に落とし込み、作業進捗を自分で把握します。

  • 9:30 顧客対応

    HPやお電話でのお問い合わせ対応を行います。一人一人丁寧な対応をするよう心掛けています。

  • 10:00 SNS投稿内容チェック

    TwitterやFacebookの投稿文章をチェック。「わかりやすく、親しみやすい」を意識して言い回しを検討します。

  • 11:00 カタログ校正

    1月始まり手帳や、4月始まり手帳のカタログの原稿やデザインに間違いや見えにくいところが無いか、入念にチェックします。常に「伝わりやすくて使いやすい」を意識しています。

  • 12:30 昼休憩

    サンシャインシティには美味しいご飯屋さんがたくさんあるので、同期とランチに行きリフレッシュしています!

  • 13:30 HP打ち合わせ

    HP制作会社と定期的に打ち合わせを行います。現状のHPの課題や更新スケジュールの確認、新しいページの企画についてなど、話すことは盛りだくさんです!

  • 15:00 SNS用写真撮影

    SNS投稿用に写真撮影。手帳を撮る際は色の濃淡や素材が伝わるように意識しています。

  • 16:00 書誌登録

    HPやAmazon、楽天ブックスといったネット書店へ新刊の情報や画像を登録します。編集者が想いを込めて作ったものを、お客様につなぐ大切な窓口のひとつです。

  • 17:00 デザイナーとの打ち合わせ

    カタログの表紙デザインや、色味の確認、スケジュールの調整をデザイナーと行います。

  • 17:30 SNSの投稿後チェック

    投稿した後は、どれだけ反応があったかチェック。「いいね!」やコメントをもらえるとうれしいです。

  • 18:00 退社

広告・広報部Q&A

  • Q.部署の特徴を教えてください。

    A.主に、プレスリリースやマスコミ取材、SNSなどを通じて商品の魅力を発信する広報業務と、CMや電車広告、WEB広告など商品の認知を獲得する広告業務を行っています。各編集部門や販売部、外部のデザイナーとのやり取りなど、人と接することが多い部署です。

  • Q.部署の雰囲気について教えてください。

    A.とても仲が良く、先輩後輩関係なくフランクにコミュニケーションが取れる部署です。雑談するような感覚で相談し合える雰囲気があります。部署の人数が少ない分、密な連携を取っているのでチームワークはピカイチだと思います!

  • Q.どんな人が向いていると思いますか?

    A.明るく、誰とでもすぐに仲良くなれるような、ポジティブな人。流行に敏感で、コンプライアンス意識のしっかりしている人。素直な人。自分なりに考えて、さらに良くしようと行動に移せる人。