流通センター

高橋書店とお客様を繋ぐ仕事

流通センター
2017年度入社
柳町凌太

  • 全員の力でお客さまの元に届ける

    流通センターでは、商品の在庫を管理し、注文に応じて正確かつスピーディーにピッキング・梱包して出荷する業務を担っています。全体の仕事がスムーズに進むよう、社員同士でコミュニケーションをとりながら取り組んでいます。
    はじめは、自分の業務の立ち位置をぼんやりとしか把握できていませんでした。しかし、自分たちが出荷しなければお客さまの元には届かないことや、各部の連携があってこその注文なのだとわかるようになりました。今では自分たちの業務が弊社にとって必要不可欠で、とても責任あるものだと感じています。

  • 仕事を通して成長できる

    高校在学中の職場見学で、「若い人が活躍している様子」に魅力を感じ、受験を決めました。そして、自分が感じた印象そのままに、入社2年目から任される仕事が増えました。今は、商品を搬入するトラックの配車手配を担当しています。ミスが許されない仕事のため、先輩方のフォローを受けながらも責任感をもって取り組んでいます。
    また、後輩が入ってきたことで仕事を教える立場になりました。OJTを担当する後輩には、「目標とする人物像」を定めること、そしてそのために今何をするべきか考えることが大切だと伝えています。単に仕事の手順を教えるだけでなく、本人が「将来どうなりたいのか」という軸をもつことが成長する上で大切だと考えています。今後も活気ある職場で日々多くのことを学び、挑戦と努力を続けて成長していきたいです。

商品が出荷されるまで

  • ①入荷・検品

    どこの業者から、何が何冊入荷したのかを検品し、端末で入力を行います。最新の設備で、センター内のどこからでも、すべての商品の状態と冊数を把握できます。

  • ②自動書庫への入庫

    事務所で納品伝票の入荷入力を行うと、入庫作業データが表示されます。データを確認し、自動書庫に商品を入庫します。先に入庫した商品から出荷するため、在庫は常時、最新の状態が保たれます。

  • ③注文書処理

    注文書をデータ化します。在庫照会後、出荷可能かを確認し、問題がなければ引当作業をし、伝票を発行。在庫データも同時に更新され、在庫状況がリアルタイムでわかります。

  • ④商品のピッキング

    注文データを受け、全商品が置かれているピッキング棚から、注文明細ごとに商品を取り出します。出庫した商品は、バーコード端末で読み取って検品するため、確実なピッキングができます。

  • ⑤梱包・出荷

    ピッキングした商品を梱包し、注文ごとにさらに複数の箱を梱包・結束します。それをパレットに積み、荷さばき場に搬出します。取次ごとに仕分け、出荷します。