ざんねんないきもの事典

ざんねんなお知らせ アライグマは食べ物をあらわない

ニュース

  • 日本テレビ「ZIP!」で紹介されました!
  • 文化放送「くにまるジャパン」で紹介されました!
  • フジテレビ「めざましテレビ」で紹介されました!
  • 北海道新聞で紹介されました!
  • 日経新聞 夕刊(東京版)で紹介されました!
  • 日本テレビ「世界一受けたい授業」で紹介されました!
  • 朝日新聞で紹介されました!
  • テレビ朝日「さまぁ~ず×さまぁ~ず」で紹介されました!
  • 日本テレビ「シューイチ!」で紹介されました!
  • フジテレビ「ヘンないきもの2017」で紹介されました!
  • 北海道文化放送「みんなのテレビ」で紹介されました!

これまでのニュースを見る

「ざんねんないきもの事典」って何?

ざんねんないきものとは 一生けんめいなのに、 どこかざんねんな いきものたちのことである。

いきものに関するこれまでの本は、
「すごい」という面から見たものが多かったように思います。

人間も「顔良し・頭良し・性格良しの完ペキな人」より、
「じつは運動オンチ」だったり
「じつは家ではちょんまげ頭でジャージ姿のヒモノ生活な人」のような
ちょっと“ざんねん”なところがある人の方が、なぜか親近感がわきませんか?
「マイナス部分にこそ魅力がある。」それはいきものたちだって同じはず。

ちょっとざんねんに感じてしまう……、けれども一生けんめいに生きている、
そんな新たな一面を知れて、いきものたちがより愛おしくなる事典です。

この本のとくちょう

思わずつっこみたくなる
100以上の愛すべき生き物たち

地球には、すごい能力をもった生き物がたくさんいます。
でも一方で、思わず「どうしてそうなった!?」とつっこみたくなる、ざんねんないきものも存在するのです。この本では、進化の結果、なぜかちょっとざんねんな感じになってしまった愛すべき生き物たちをご紹介します。

進化の仕組みを
わかりやすく解説

「進化」ってなんでしょう? この本では、いきものたちがどういう経緯で進化をしてきたのかも、わかりやすく解説しています。なぜいきものたちが“ざんねん”になってしまったのか。笑えるだけでなく、ちょっとためになるざんねんな生き物の真実をたっぷり紹介しています。

いつでもどこでも
サクっと読める!

すべてのいきものたちを1~2ページ完結で紹介しています。いつでもどこでもサクッと読めちゃいます。おうちで読むも良し。学校や職場で読むのも良し。動物園や水族館で、実際にいきものを見ながら読むのもオススメです。でも、ニヤニヤしてしまうので、電車の中で読むのはあまりオススメしません。

プロフィールデータで、
生き物のことがもっとわかる!

すべてのいきものに、プロフィールがついています。生息地や大きさ、特徴などいきものたちのことをたくさん知ることができる1冊です。

ざんねん度メーターで
「ざんねん度」がわかる

ページの右上に「ざんねん度」がわかるメーターがついています。お気に入りのいきものがどれぐらい「ざんねん」なのか、ひとめでわかります。

本の中身をちょっとだけ

「自分で本を読み始めた息子が、とても楽しそうにケタケタ笑いながら読んでいます!
家族みんなで楽しめる、本当にいい本です!」
「8歳の孫のために買ったのですが70歳の私が先に電車で一気に読んでしまいました」
との反響の声が、続々寄せられています。
いったい、どんないきものたちがいるのでしょうか?
ちょっとだけ、のぞいてみましょう。

いきものたちに触ってみてね!

  • シマリス
  • サバンナモンキー
  • ゴリラ
  • ティラノサウルス
  • キリン
  • ダチョウ
  • シマリス
  • サバンナモンキー
  • ゴリラ
  • ティラノサウルス
  • キリン
  • ダチョウ

ラインナップ

「ざんねんないきもの事典」の大反響にお応えして、
新しく「続ざんねんないきもの事典」が仲間入り。
2冊合わせてお楽しみください。

著者名: 今泉忠明(監修)
ページ数: 176
ISBN: 978-4-471-10364-4

価格:972円(税込)

  • amazon.co.jpで買う
  • e-honで購入
著者名: 今泉忠明(監修)
ページ数: 160
ISBN: 978-4-471-10368-2

価格:972円(税込)

  • amazon.co.jpで買う
  • e-honで購入