ミリオン突破の『ざんねんないきもの事典』 第6弾!

おもしろい!進化のふしぎ ますますざんねんないきもの事典

価格
1078(税込)
著者名
今泉忠明(監修)
下間 文恵/森永 ピザ(イラスト)
ページ数
160
判型
46
ISBN
978-4-471-10390-3
ためし読み

「どうしてそうなった⁉ 」と思わずつっこみたくなる、ざんねんな部分をもった生き物たちをまとめました

シリーズもおかげさまで第6弾!!


かわいがられすぎると寿命が短くなるコアラ、

きらわれもののジャガイモ、

家を動かせないヤドカリのニシキカンザシヤドカリに、

べつにチーズが好きなわけではないネズミなど……



へーっと感心したり、ふふって笑えたり、

進化の結果が、なぜかちょっとざんねんに思えてしまう。

そんな愛しい生き物たちをまとめました。

マンガでわかる進化の仕組みや新章”どっちもざんねん”、ざんねん度メーターにパラパラマンガなど、楽しめるポイントも盛りだくさん。

『ざんねんないきもの事典』ワールドに、ようこそ!

身近な動物たちの「知らなかった!」がわかる

ゴリラやライオン、ウサギにアリ、ティラノサウルスまで!多種多様な生き物たちが勢ぞろい!

新章”どっちもざんねん”が読める!

「こっちもあっちも、ざんねんだなあ」と思う生き物たちを左右セットで見てみよう!

コラムや特集も充実!

クイズ形式で楽しめる、驚きの共通点を持つ生き物たちをまとめたコーナーも!

目次

第1章 ざんねんな進化のマンガ
第2章 こだわりがざんねん
第3章 体がざんねん
第4章 生き方がざんねん
第5章 能力がざんねん
第6章 どっちもざんねん

著者紹介

今泉忠明 (監修)

今泉忠明(いまいずみ ただあき)
1944年東京都生まれ。東京水産大学(現 東京海洋大学)卒業。国立科学博物館で哺乳類の分類学・生態学を学ぶ。文部省(現 文部科学省)の国際生物学事業計画(IBP)調査、環境庁(現 環境省)のイリオモテヤマネコの生態調査などに参加する。トウホクノウサギやニホンカワウソの生態、富士山の動物相、トガリネズミをはじめとする小型哺乳類の生態、行動などを調査している。上野動物園の動物解説員を経て、「ねこの博物館」(静岡県伊東市)館長。著書は多数。

今泉忠明の他の書籍

編集部よりひとこと

生き物たちをもっと知って、もっと好きになってほしい

この本を読むと、様々な生き物の暮らしの一部分を知ることができます。動物園や水族館に行ったり、動物の動画を見たりしたときに、本書の知識があると生き物たちがより身近に感じられるかもしれません。1人でも生き物好きの方が増えたらうれしいです。

おもしろい!進化のふしぎ ますますざんねんないきもの事典

1078(税込)