NEW

昆虫の魅力がひとめでわかる!

はじめてのずかん こんちゅう

価格
1320(税込)
著者名
須田 研司(監修)
ページ数
96
判型
B5変形
ISBN
978-4-471-10404-7
ためし読み

大きな写真とやさしい解説で楽しく読める!

「はじめてのずかん」シリーズは、大きな写真や一目でわかる特徴など、
お子さまにとってわかりやすく、本を楽しめるための工夫を施した図鑑です。
はじめて言葉を覚えるころから、知識を深めるころまで、さまざまな楽しみ方ができる一冊です。
昆虫のことをワクワク知れるので、子どもの好奇心を満たし、学ぶ心も育みます。
大切なお子さまの、愛読書の一冊となることでしょう。

迫力のある写真と「いちばん」で、想像力がふくらむ!

大きな写真で昆虫が見られるので、ワクワクがとまりません。
体の特徴や、生活の様子などが楽しくわかります。

また、ほかの昆虫と比べて特別な昆虫には「いちばん」アイコンがついています。
いろいろな昆虫の「いちばん」を見つけられます。

特集ページで、昆虫のことがもっと知れる!

特集ページも充実!
昆虫が卵から成虫になる様子や、昆虫の強さや戦い方などが楽しめます。
また、観音扉のページでは、夏と冬に、昆虫が生息する場所がわかります。

特徴的な虫の鳴き声が聞けるので、もっと楽しめる!

夏や秋によく耳にする、セミとコオロギの鳴き声を聞くことができます。
きれいな鳴き声で、昆虫の魅力をもっと楽しめます。

目次

カブトムシ、クワガタムシ、セミ、カマキリ、ナナフシ、バッタ、キリギリス、コオロギ、チョウ、トンボ、ハチ、ハエ、アリ、テントウムシ、カミキリムシ、ホタル、タマムシ、コガネムシ、カメムシ、カメムシのなかま、みずべにすむ こんちゅう、こんちゅういがいの むし、クモのなかま

とくしゅう
 こんちゅうは どこに いる?
 どうやって おおきく なるの?
 いろいろな ヒラタクワガタ!
 どうやって たたかう?

著者紹介

須田 研司 (監修)

須田 研司
むさしの自然史研究会代表。多摩六都科学館や武蔵野自然クラブで、子どもたちに昆虫のおもしろさを伝える活動に尽力している。監修書に『みいつけた! がっこうのまわりのいきもの〈1~8巻〉 』(学研プラス)、『世界の美しい虫』(パイインターナショナル)、『ふしぎな世界を見てみよう!びっくり昆虫大図鑑』(高橋書店)、『世界でいちばん素敵な昆虫の教室』(三才ブックス)、『じゅえき太郎のゆるふわ昆虫大百科』(実業之日本社)、『昆虫たちのやばい生き方図鑑』(日本文芸社)、『すごい虫ずかん ぞうきばやしを のぞいたら』(KADOKAWA)などがある。

須田 研司の他の書籍

編集部よりひとこと

昆虫の世界へようこそ

この図鑑では、日本をはじめ、世界中の美しく、おもしろい虫たちを、たくさん紹介しています。
子どもたちが大好きなカブトムシから、この図鑑でしか会えない珍しい虫まで掲載していますので、はじめて虫の図鑑を手にする方も、たくさん虫のことを知っている方も、楽しめる図鑑です。
生きのびるために、体を変化させたり、知恵や能力を使ったりする虫の魅力を、どうぞご堪能ください。

はじめてのずかん こんちゅう

1320(税込)