思わずだれかに言いたくなる!生き物のオモシロ情報が満載

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

価格
990(税込)
著者名
今泉忠明(監修)
下間文恵/徳永明子/かわむらふゆみ(イラスト)
ページ数
176
ISBN
978-4-471-10364-4
ためし読み

「ざんねんないきもの」 って、なに?

   ざんねんないきものとは
   一生けんめいなのに、
   どこかざんねんな
   いきものたちのことである。
地球には、すごい能力をもつ生き物がたくさんいます。
でも一方で、思わず 「どうしてそうなった!?」 とつっこみたくなる「ざんねん」 な生き物も存在するのです。
この本では、進化の結果、なぜかちょっとざんねんな感じになってしまった
122種の生き物たちをご紹介します。

どのページを読んでも、おもしろい!

くすっと笑えるものから、「へぇ〜」 とためになるものまで。
どうぞ、お好みのページから読んでみてください。
子どもはもちろん、大人が読んでも楽しめます。

情報たっぷりで、生き物にくわしくなれる!

すべてのページに入っている 「プロフィール」 欄を見れば
生息地、大きさ、とくちょうが、ひと目でわかります。

進化のことが、楽しくわかる!

なぜ地球にはざんねんないきものが存在するのか……。
じつは、その理由は 「進化」 にあります。

目次

●第1章 ちょっぴり進化のお話
●第2章 ざんねんな体
●第3章 ざんねんな生き方
●第4章 ざんねんな能力
●さくいん

著者紹介

今泉忠明 (監修)

今泉忠明(いまいずみ ただあき)
1944年東京都生まれ。東京水産大学(現 東京海洋大学)卒業。国立科学博物館で哺乳類の分類学・生態学を学ぶ。文部省(現 文部科学省)の国際生物学事業計画(IBP)調査、環境庁(現 環境省)のイリオモテヤマネコの生態調査などに参加する。トウホクノウサギやニホンカワウソの生態、富士山の動物相、トガリネズミをはじめとする小型哺乳類の生態、行動などを調査している。上野動物園の動物解説員を経て、「ねこの博物館」(静岡県伊東市)館長。著書は多数。

今泉忠明の他の書籍

編集部よりひとこと

どうしてそうなった!?

いままでの図鑑は、生き物がいかにすごい能力をもち、工夫を凝らしているかという「すごさ」にスポットがあてられることがほとんどでした。
しかし、そんな“すごい生き物”のなかにも、「どうしてこうなった!?」とか「もっと楽な生き方があったんじゃない?」と、思わず突っ込みたくなる体や生態をもつものがたくさんいるんじゃないかということに気付きました。そして、この“突っ込みどころ”を動物好きの子ども達と共有したい! という想いから、この本をつくりました。

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

990(税込)