「もっとたくさん読みたい!」の声に応えた、待望の第2弾!!

おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典

価格
990(税込)
著者名
今泉忠明(監修者)
ページ数
160
判型
四六判
ISBN
978-4-471-10368-2
ためし読み

笑えて、ちょっとためになる“ざんねん”な生き物の真実

世界には、すばらしい能力をもった生き物達がたくさんいますが、その一方で、「どうしてそうなった!?」と思わずにはいられない、ちょっとざんねんな部分もあるのです。この本では、一生懸命、なのにどこかざんねん……という愛らしい生き物達の姿を紹介します。

思わずつっこみたくなる生き物115種

1ページもしくは2ページ完結。おうちでも、学校でも、移動中でも、ちょっとした時間に好きなページから読んでいただけます。

生き物データもしっかり

すべての生き物には、生息地や大きさを記したプロフィールデータがついています。生き物達のことがもっと知れる事典です。

「進化」についてもわかる!

ムダに思える体つきや能力を、生き物達が残している理由。そのカギは「進化」にあります。そんな進化についてのお話しもちょこっと紹介。

目次

●第1章 ざんねんな進化のお話
●第2章 ざんねんなこだわり
●第3章 ざんねんな体
●第4章 ざんねんな生き方
●第5章 ざんねんな能力
●さくいん

著者紹介

今泉忠明 (監修者)

今泉忠明(いまいずみ ただあき)
1944年東京都生まれ。東京水産大学(現 東京海洋大学)卒業。国立科学博物館で哺乳類の分類学・生態学を学ぶ。文部省(現 文部科学省)の国際生物学事業計画(IBP)調査、環境庁(現 環境省)のイリオモテヤマネコの生態調査などに参加する。トウホクノウサギやニホンカワウソの生態、富士山の動物相、トガリネズミをはじめとする小型哺乳類の生態、行動などを調査している。上野動物園の動物解説員を経て、「ねこの博物館」(静岡県伊東市)館長。著書は多数。

今泉忠明の他の書籍

編集部よりひとこと

ざんねんすぎて愛おしい

ちょっとざんねんに感じられるけれど、一生懸命生きている。生き物達のそんな新たな一面を知ることで、生き物達がもっと魅力的に、もっと愛おしく感じられるのではないかなと思います。
「どうして、こんな体になったんだろう?」「なんで、そんなことするのだろう?」「よくわかんないけど、かわいいな」と、いろんな思いを馳せながら、読んでいただければ幸いです。
何度もやり直した見出し、何十枚もの資料を元に描いたイラスト、短い文字数で考え抜いた文章……すべてに全力を注ぎ込みましたので、隅々までぜひお楽しみください!

おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典

990(税込)