NEW

動物の魅力がひとめでわかる!

はじめてのずかん どうぶつ

価格
1265(税込)
著者名
成島 悦雄(監修)
ページ数
96
判型
B5変形
ISBN
9784471104030

大きな写真とやさしい解説で楽しく読める!

「はじめてのずかん」シリーズは、大きな写真や一目でわかる特徴など、
お子さまにとってわかりやすく、本を楽しめるための工夫を施した図鑑です。
はじめて言葉を覚えるころから、知識を深めるころまで、さまざまな楽しみ方ができる一冊です。
動物のことをワクワク知れるので、子どもの好奇心を満たし、学ぶ心も育みます。
大切なお子さまの、愛読書の一冊となることでしょう。

迫力のある大きな写真で、想像力がふくらむ!

大きな写真で大好きな動物が見られるので、ワクワクがとまりません。
動物の姿や、生活の様子などが楽しめます。

「いちばん」アイコンや特集で、知る喜びをあじわう!

ほかのと動物て特別な動物には「いちばん」アイコンがついています。いろいろな動物の「いちばん」を見つけられます。

特集ページで、動物のことがもっと知れる!

特集ページも充実! 一番大きい動物がわかる動物の大きさ比べや、
動物が食べる物などが、ビジュアルで楽しめます。
また、観音扉のページでは、
動物が野生ではどんな場所に住んでいるかも見られます。

目次

みぢかな どうぶつ
どうぶつえんの どうぶつ
ぼくじょうの どうぶつ
すいぞくかんの どうぶつ

とくしゅう
 どんな どうぶつが いるのかな
 どうぶつと なかよく なろう!
 どんな ところに すんで いるの?
 どうやって たたかう?
 どうぶつ おおきさくらべ
 なにを たべて いるのかな?
 どうぶつの おやこ

著者紹介

成島 悦雄 (監修)

成島悦雄
1949年、栃木県生まれ。公益社団法人日本動物園水族館協会専務理事、日本獣医生命科学大学客員教授。東京農工大学卒。都立動物園の獣医師、井の頭自然文化園園長を務める。トキ、ユキヒョウなどの希少種の保全活動にも従事。日本野生動物医学会評議員。著書に『珍獣図鑑』(ハッピーオウル社)、監修書に『生きのこるって、超たいへん! めげないいきもの事典』『絶滅危惧種のふしぎ ぎりぎりいきもの事典』(高橋書店)、『小学館の図鑑NEO〔新版〕動物 DVDつき』(小学館)などがある。長年にわたりNHKラジオ番組・子ども科学電話相談の回答者として子どもたちから寄せられる動物の質問に答えている。動物園を退職した仲間と行う、野生動物を観察する旅行がプライベートでの楽しみ。好きな生き物はスイギュウ。

成島 悦雄の他の書籍

編集部よりひとこと

どうぶつの世界へようこそ

パンダが好きなお子さま、ライオンが好きなお子さま、ゾウが好きなお子さま・・・
子どもは、みんなそれぞれ、好きな動物がいますね。この図鑑では、子どもの「好き」から、見えている世界をひろげられる、そんな一冊になるように、たくさんの工夫をしました。
ふだんはみられない動物の姿や、生活の様子をもたくさん掲載しています。驚いたり、楽しんだり、ぜひたくさんの感情がうまれることを願っています。

はじめてのずかん どうぶつ

1265(税込)