ファントレーニングで楽しく教える、楽しく覚える

犬のしつけきちんとブック 「トイレ上手になる」編

価格
1100(税込)
著者名
矢崎潤(著)
JAHA認定 家庭犬しつけインストラクター
ページ数
128
ISBN
978-4-471-08153-9

ストレスフリーに、トイレ上手!

うちの子がなかなかトイレを覚えてくれない、という悩みを抱えている飼い主さんは多いのではないでしょうか?それもそのはず、イヌには人間のように「一か所で排せつする」という習慣がないのですから。イヌは、トイレに「失敗」しても、「悪いことをした」とは夢にも思いません。無邪気に本能のままに行動しているだけなのです。そんなイヌにトイレを教えるわけですから、イライラしても始まりません。本書は「飼い主さんが望むところにトイレをすれば、いいことがある」とイヌに学習させることで、楽しいトイレトレーニングを実現します。大事なのは、リラックスすること。心に余裕を持って実践してみましょう!

サークル使用で、集中トレーニング!

本書ではトイレにしたい場所をサークル(天井のないオリ)で囲い、排せつしそうなタイミングでイヌを「監視」、失敗しないよう「管理」する方法を提案。一見かわいそうなようですが、早くて確実!楽しい共同生活のために頑張りましょう。

ファントレーニング(Fun Training)で絆も深まる

上手にできたら、ごほうびをあげ、思い切りほめてあげるファントレーニングはお互いに楽しめるうえ、簡単かつ効果的です! ほめられたイヌにも自信が生まれ、ほめた飼い主さんとの信頼関係も強まります。

トイレの困ったクセを、タイプ別に解消!

「少しだけはみ出す」、「ウンチをこすりつける」など、イヌがよくやってしまうトイレに関する失敗、クセを9点選んで解決法を3つずつ紹介。対処法の引き出しを多くすることで、どっしり構えてクセ解消に臨めます。

目次

イヌにとってのトイレとは
ほめて楽しく教える「ファントレーニング」
●CHAPTER1 トイレの失敗にはワケがある
●CHAPTER2 ファントレーニングとは
●CHAPTER3 ファントレでトイレを完ぺきにマスター
●CHAPTER4 トイレのコマンドに挑戦
●CHAPTER5 トイレの「困ったクセ」解決法
●CHAPTER6 マーキング解消法

著者紹介

矢崎潤 (著)

(社)日本動物病院福祉協会(JAHA)認定家庭犬しつけインストラクター。(社)日本愛玩動物協会講師。東京都動物愛護推進員。日本獣医生命科学大学非常勤講師。陽性強化法(ほめてしつける)を取り入れた、イヌの行動学に基づくトレーニングスタイルは、人道的で効果が高いとして多くの人に支持されている。東京を中心に、全国で家庭犬のしつけ方教室、セミナー、カウンセリングなど実施。著書は『幸せになる子犬の育て方』(大泉書店)、『ほめほめDOGトレーニング 矢崎流』(日東書院)など多数。

矢崎潤の他の書籍

犬のしつけきちんとブック 「トイレ上手になる」編

1100(税込)