「でっか字トレーニング」で驚くほど上達する!

ボールペン字 【おとな文字】 練習帳

価格
715(税込)
著者名
阿久津直記(監修)
渡邉翠雲(手本)
ページ数
96
ISBN
978-4-471-18185-7

「でっか字トレーニング」で、毛筆らしい美しい字=おとな文字 に!

書く線に太さの変化がつけられれば、字の印象は大きく変えられます。本書なら、大きな字の練習でこのコツをつかみ、お手本がなくても、おとなっぽくきれいな字が書けるようになります。

【大きく書けば、字はうまくなる!】

じつは、字を小さく書くのはとても難しいこと。そこで本書では、7倍サイズのマスで大きな字をじっくりと練習。字の美しさの秘密である「太さの変化があるトメ・ハネ・ハライ」を習得していきます。

【だんだん字を小さくして、着実にコツをマスター!】

本書ではカタカナ、漢字の基本、3つのルール漢字、書けば差がつく漢字、ひらがなの順で練習。大きな字で書いたあと、練習する字をだんだん小さくしていき、あなたの字を着実に変えていきます。

【ひらがなは最後! 効率の良い練習ステップ】

かんたんそうに見えますが、じつはきれいに書くのは難しいひらがな。本書では字が効率よくうまくなるように、最後に練習します。五十音順でなく、きれいに書けるコツで分類しているので、練習しやすい!

目次

【巻頭】あなたの字が「きれい」に見えない理由
●でっか字トレーニング
 ◎カタカナで基本点画を練習しよう
 ◎調整力が決め手! 漢字の基本
 ◎口・日には「突き出しルール」がある!
 ◎三のルールで「二画目は短く」を忘れよう
 ◎画数の多い漢字は「ゆずりあいルール」で
 ◎書きづらい字も、筆順を正せば「差がつく字」に
 ◎ひらがなは4つのコツできちんと書ける
●美しく見える文章を書こう
●おとな文字 実践練習
 ◎名前、はがき、手紙、のし袋、履歴書など

著者紹介

阿久津直記 (監修)

ペン字講師。Sin書net代表。1982年、東京都生まれ。早稲田大学卒業。6歳から書写をはじめ、15歳から本格的に書道(仮名)を学び、18歳で読売書法展初入選。23歳で書家の道を辞し、会社勤め時代に立ち上げに携わった通信教育で企画・運営を行う。2009年にSin書netを設立。書写の解説者として「1億人に正しく書道・書写を伝える」をコンセプトに、企業研修やセミナーで「より効率的にきれいな字を書く方法」を教えている。著書『練習しないで、字がうまくなる!15分でガラリと変わる上達法』(サンマーク出版)『たった2時間読むだけで字がうまくなる本』(宝島社)『恥をかかない 手書きできれいな字が書ける本』(中経出版)『みるみる文字が美しくなるペン字練習帳』(三才ブックス)

ボールペン字 【おとな文字】 練習帳

715(税込)