2〜3才からできる、あたらしい「つくる」の本

こどもがたのしくつくる はじめてのこうさく

こどもがたのしくつくる はじめてのこうさく

著者名
山添joseph勇(著者)
深沢アート研究所
ぺージ数
160
ISBN
978-4-471-12353-6

価格: 1404 円(税込)

  • amazon.co.jpで買う
  • e-hon で購入

「つくる」って、きもちいい!

この本は、いわゆる「工作」の本ではありません。
お手本と同じものを作る本でなく、こどもの心と頭をぐんぐん成長させる本です。

アルミホイルをやぶる、紙をまるめる、ストローを切る。
「つくる」ことで、いろんなきもちが生まれます。

本書で紹介する「つくる」アイデアは、
探求力や集中力、考える力や創造性といった、こどものさまざまな力を引き出すもの。
ページを開けば、きっと、
これまで見たことのないほど、真剣なこどものまなざしに出会えると思います。

対象年齢:2才〜6才以上

「つくる」こと自体をたのしめる、アイデア70!

おうちにある身近な素材をつかって、幼児でもかんたんにつくれます。
こどもがわくわくするツボをおさえた作品ばかり!
2〜3才、4〜5才、6才以上の年齢別アイコンで、レベルに合わせてつくれます。

つくったもので、たくさんあそべる!

アルミホイルのフライパン、ボクシングのれんしゅう、ながくてくらいトンネルきち…
つくる過程もおもしろく、つくったものでも思いきりあそべる。二重にたのしめる作品がいっぱい!

こどもの心も養える

紙、アルミホイル、スポンジ、ビニールなど、
素材の質感を味わいながらつくれるので、こどものゆたかな感覚が養われます。

目次

●巻頭 「つくる」ってきもちいい! /「つくる」ことで生まれるいろんなきもち
●1章 さわってみよう、ためしてみよう
 まるめてみよう/やぶいてみよう/あつめてみよう/はってみよう/切ってみよう/つなげてみよう
●2章 いろんなこと・もので、つくってみよう
 とばす/ころがす/くっつける/はずませる/かさねる/ならべる/いたずら
  ・わりばしぶくろの紙ひこうき
  ・ペットボトルのガラガラ、ゴロゴロ
  ・おえかき 紙皿ぶんかいパズル
  ・とうめいヨーヨー
  ・セロハンテープの水しょう板
  ・紙コップのベッド
  ・ニセモノのえんぴつ など
●3章 すきなもの、いっぱいつくろう!
 おひめさま/ヒーロー/ままごと/どうぶつ/せいかつ/きせつ/ひみつ
  ・レースペーパーのティアラ
  ・あくまの右手
  ・アルミホイルのフライパン
  ・犬のおさんぽ
  ・けいたい電話とスマートフォン
  ・こおりのたからもの
  ・うずまきがたひみつきち など

著者紹介

山添joseph勇(著者)
深沢アート研究所