100の「おいしいコツ」で、だれでも料理が上手くなる! 

料理のきほん練習帳

価格
1320(税込)
著者名
小田真規子(著者)
ページ数
192
ISBN
978-4-471-03397-2
ためし読み

レシピは「絶対おいしい」を作る 究極の地図だった

「どうしたら、おいしい料理が作れるの?」と悩んでいる方、その答えは「レシピどおり作る」こと。本書は、「ホントに私が作ったの?」と驚くようなおいしい料理が作れるうえに、「段取りよく作る」「どんな料理も失敗しない」という確かな「料理力」も身につく本。100の定番レシピがあなたの料理生活をがらりと変えてくれます。

「どうしておいしくできる?」理由がわかる

厳選11レシピに、このレシピでなぜおいしくできるのか、イラスト入りの解説をつけています。なぜここで弱火にするといいのか、ここで時間をおくとどうおいしくなるのかがわかるので、応用のきく「料理力」が身に付きます。

みんな大好き、定番メイン料理がマスターできる

しょうが焼き、とんカツ、魚の煮つけなど、いわゆる「ご飯のおかず」になる料理がたっぷり。外ではよく食べるけど、じつは作ったことのない料理、結構あるのでは? 本書のレシピで作れば、みんなが喜ぶ「超定番メニュー」をきちんとマスターできます。 

サイドメニューのレパートリーも増える

シンプルなはずなのに、なぜか完成度の高くならないサイドメニュー。野菜のちょっとしたゆで方や、味付けのタイミングひとつで、素材のおいしさをぐっと引き出すことができるのです。覚えれば覚えるほど、食卓が一気に華やかになりますよ。

目次

●LESSON1 「とびきりおいしい!」が今日から作れる3つの秘密
●LESSON2 レシピどおり作ればこんなにおいしい! 驚きの11レシピ
●LESSON3 大人気! 何度も食べたい定番メイン料理
●LESSON4 「あの味」が自分で作れる絶品サイドメニュー
●LESSON5 いつもと違うおいしさに出会える ご飯、麺、汁物
●盛り付けのコツ/余った調味料を活用/切り方・下ごしらえの基本など

著者紹介

小田真規子 (著者)

料理家・栄養士・フードディレクター。有限会社スタジオナッツ主宰。
女子栄養短期大学卒業後、香川専門学校製菓科で製菓を学ぶ。料理家のアシスタントを経て、1998年に独立。「きょうの料理ビギナーズ」の監修をはじめ「オレンジページ」「ESSE」などにオリジナルの料理やお菓子のレシピを発表している。また、「きょうの料理」(NHK)、「すっぴん!」(NHKラジオ第一)などでも手軽にできるレシピや料理のコツなども紹介。調理科学的裏づけにもとづいた、誰もが作りやすくヘルシーでおいしいレシピに定評がある。
食品関連企業の商品開発や、メニューアドバイスなどのコンサルティング業務にも多数携わっている。
著書・監修書『料理のきほん練習帳』(高橋書店)、『つくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当』『(同2)』『(同3)』(扶桑社)、『NHK「きょうの料理ビギナーズ」ハンドブック ハツ江おばあちゃんの定番おかずレッスン』(NHK出版)、『毎日おいしい麹・酒粕のお菓子とパン』(辰巳出版)、『家バル(UCHI BER)』(主婦と生活社)など多数

小田真規子の他の書籍

編集部よりひとこと

レシピどおりが、いちばんおいしい!

「人気のレシピを見ているのにおいしくならない」「高い調理器具を買ったのに味が変わらない」「やっぱり料理教室に通わなきゃいけないのかな…」そんな悩みを抱える方も多いのでは?
でも、料理は〝レシピどおりにつくればおいしくなる″んです!
ついつい自己流のアレンジを加えてしまったり、面倒だからと材料を目分量で入れてしまったりしがちですが、それが落とし穴。
レシピは、おいしい料理への「近道」が描かれた地図です。
本書のレシピは、分量や時間はもちろん、使うお鍋のサイズまで明確にわかります。しかも、全行程に写真つき。だから、レシピを忠実に再現でき、とびきりおいしい料理がつくれます!

料理のきほん練習帳

1320(税込)