脳科学×ストレッチで、体の不調がみるみる改善!

疲れた体がみるみる軽くなる ゆるだらストレッチ

価格
1430(税込)
著者名
NATSUKI(著)
ページ数
128
判型
A5
ISBN
9784471032630

脳科学×ストレッチで、体の不調がみるみる改善!

「ゆるだらストレッチ」のポイントは、筋肉がゆるむイメージをもつこと。
脳のイメージが変われば、筋肉はやわらかくなります。
脳がストレスを感じると、筋肉は縮こまります。
脳がストレスを感じるのは、「痛いとき」「動く方向がよくわからないとき」「硬いと感じているとき」です。
本書はこの脳科学の発想に基づき、「痛くない」「わかりやすい」「やわらかいイメージをもてる」ことを軸に、どんな人でも無理なく続けられ、効果が現れるストレッチを考えました。

3ステップで、効率的に筋肉をゆるめられる

「ゆるだらストレッチ」は、3ステップがきほん。
STEP1 筋肉がつっぱるところを確認する
STEP2 もんでゆるめる
STEP3 イメージして10秒伸ばす
この3ステップでストレッチ効果がアップします。

不調別だから取り組みやすい

首こり・腰痛など……不調を感じるところを重点的にストレッチできます。
全ストレッチに動画が見られるQRコードつき。

スキマ時間におすすめのストレッチも

寝起きや仕事中、就寝前など、スキマ時間におすすめのストレッチも紹介。
複数の筋肉や関節を連動させるストレッチで、日常的に体が動きやすくなります。

目次

PART1 ゆるだらストレッチとは

PART2 気になる部位から始める 不調別ストレッチ
◆肩こり
肩の痛み・こりをとる
腕をまわしやすくする
腕を上げやすくする
肩甲骨まわりをほぐす
猫背を改善する
肩・背中の痛みをとる
巻き肩を改善する

◆首こり
首の後ろのこりをとる
うつむき姿勢を改善する
スマホ疲れを改善する
飲みこみにくさを解消する

◆腰痛
側屈の腰痛を改善する
前屈の腰痛を改善する
ひねり腰痛を改善する
反らし腰痛を改善する
坐骨神経痛を改善する
反り腰を改善する

◆腕・指の不調
前腕の内側のだるさに
前腕の外側の疲労回復に
握力を回復させる
腕のだるさをとる
ひじの痛みを改善する

◆脚の不調
ひざやももの痛みをとる
X脚を改善する
O脚を改善する
ひざ裏の痛みをとる
ひざ下のむくみをとる

◆顔まわりの不調
目の疲れ・ドライアイに
頭痛を解消する
顔のむくみをとる
ひたいのしわやたるみに

◆メンタル系の不調
呼吸がしやすくなる
気分のもやもやに
内臓の不調を改善する
眠りが深くなる
イライラを解消する

PATR3 スキマ時間にちょこっとストレッチ
キャット&カウストレッチ
肩甲骨まわしストレッチ
ふくらはぎストレッチ
首まわしのストレッチ

編集部よりひとこと

体がみるみる軽くなる!

肩が痛い、首がまわらない、腰が重い……そんな体の不調が日常化し、ずっと付き合っていくものだとあきらめてしまっている人も多いのではないのでしょうか? 私もそのひとりでした。
でも、NATSUKIさんのストレッチを体験したあと、本当にびっくりするくらい体が軽くなったのです。背負っていたリュックの重さを感じなくなるほどでした。このおどろきを一人でも多くの人に届けたい! そんな気持ちで編集をしました。この本を手に取った方の「体がみるみる軽く」なりますように!

疲れた体がみるみる軽くなる ゆるだらストレッチ

1430(税込)