公務員試験を知り尽くした講師陣が「知っておくべき過去問」「押さえておくべき知識」「身につけておくべき解法」をまるごと伝授! 

2023年度版 無敵の地方公務員【初級】過去問クリア問題集

価格
1375(税込)
著者名
公務員試験専門 喜治塾(編集)
ページ数
240
判型
A5
ISBN
978-4-471-50004-7

問題→頻出ポイント→解説 の流れで、確実に知識が身につく

公務員試験は出題科目が多いのが特徴です。
ただ、やみくもに学習範囲を広げてしまうと、本当に知っておくべき基礎がおろそかになり、得点は伸びません。
合格のために大切なのは、幅広く「あいまいな知識」を持つのではなく、少なくても「確実な知識」を持つことです。

本書では、公務員試験を長年研究・分析してきた講師陣が厳選した、「基本的事項」と「重要過去問」をもれなく収録。「合格する力」がしっかり身につきます。
さらに、「数的推理&判断推理」の重要問題には解説動画付き! 苦手な人も安心です。

★試験概要 公務員試験の概要はコチラをチェック!

★無料特典① 下記の問題の解説動画が見られます。
P70 問15 試合①
P78 問21 軌跡
P80 問22 サイコロ
P100 問14 仕事算
P102 問16 最短経路
平成30年度特別区Ⅲ類 過去問
<動画の見方>コチラをクリックしてください。


★無料特典【適性試験解説BOOK】がダウンロードできます!
<ダウンロードの方法>コチラをクリックしてください。

まずはこの1冊。試験と自分の実力が分かる!

たとえ基礎知識がなくても、解説を読めば、各科目でどんな問題が出されるのかをひと通り把握できます。まずは出題ポイントとレベルを知り、自分の現時点での実力との距離をつかみましょう。

学習の総仕上げにもぴったり

本書は、頻出の過去問を確認しながら周辺知識を押さえ、解き方・テクニックなどをまとめて覚えられるようになっています。試験直前の総仕上げにも絶大な効果を発揮するでしょう。

数的推理&判断推理の重要問題には、解説動画付き!

出題割合も多く、苦手な人が多いのが「数的推理」「判断推理」
本書では特典として、数的推理・判断推理の重要問題を動画で解説。
苦手な人にも安心です!

目次

●はじめに/本書の特長と使い方/地方公務員試験の概要

●第1章 知能分野
 ■知能分野の攻略法■
  文章理解(現代文/英文/国語など)
  判断推理(集合/対応関係/油分け算/順序など)
  数的推理(旅人算/流水算/確率/図形など)
  資料解釈

●第2章 知識分野
 ■知識分野の攻略法■
  政治(人権思想の歴史/内閣/憲法/国際政治など)
  経済(需要・供給と市場均衡/財政の機能/金融のしくみ/経済学説など)
  日本史/世界史/地理
  思想/文学芸術
  数学
  物理/化学/生物/地学

著者紹介

公務員試験専門 喜治塾 (編集)

東京にある公務員試験に特化したスクール。1999年から公務員試験受験者への指導を行う。都庁・県庁・特別区をはじめ、国家総合職(法律)、外務省専門職員、国家一般職などで、毎年、多くの合格者を輩出している。過去の出題傾向を徹底的に分析・把握し、短期間で最大の効果を生む出す指導に定評がある。

喜治賢治
慶應義塾大学法学部法律学科卒。東京新宿区役所で、教育委員会、都市整備部などを担当。35歳で公務員を退職し、行政研究、政策提言活動とともに後進の指導に従事する。1999年に公務員採用試験の合格指導、現職公務員の研修を行う「喜治塾」を創立。並行して地域コミュニティ活動にも積極的に参加。2008年には内閣府政策企画調査官を務める。

公務員試験専門 喜治塾の他の書籍

編集部よりひとこと

過去問集や教科ごとの分冊が多い公務員対策書。
「なんとか1冊で、全科目対策できないか」というコンセプトで制作されたのがこの書籍です。
2ページ完結で、左側に「例題」、右側に「解答・解説・押さえておくべき知識」をギュギュっと凝縮しました。
公務員試験予備校で長年指導に当たる著者の講義のエッセンスを盛り込んだ1冊。
まずは、この1冊を仕上げていただければ、かなりの実力が付いているはず。

文章だけではわかりにくい、「数的推理・判断推理」分野では、
先生の講義をリアルに体験できる解説動画を特典として配信。
独学で試験対策に取り組む受験生にも安心です!

みんなはこの商品も見ています

2023年度版 無敵の地方公務員【初級】過去問クリア問題集

1375(税込)