じつは知らない、地球のひみつが絵でよくわかる!

地球のふしぎ なぜ?どうして?

価格
1045(税込)
著者名
斎藤靖ニ(監修)
ページ数
192
ISBN
978-4-471-10350-7

地球にまつわる、楽しいふしぎがいっぱい!

「地球はいつどうやって生まれたの?」などの天体としての地球のふしぎから、「どうくつってどんなところ?」「どうして風はふくの?」「なんで魚にはウロコがあるの?」といった大地、空、海のふしぎ。加えて「もしも地球がこおったら?」といった、もしものふしぎ。そんな、あらゆる角度から地球のなぞに迫っていく本です。小学校低学年から高学年、はたまた大人が読んでもおもしろい!

自然や生き物に関する「知りたい! 」に、絵でこたえる

海、山、川、地面や天気、生き物に石や砂、そして天体としての地球…。身近にあるのにじつは知らない、さまざまな地球のふしぎが、たのしい絵でわかるようになります。

もしも地球がこうだったら…一味ちがった疑問を紹介!

「もしもバイキンより小さくなれたら?」「もしも地球が丸くなかったら?」など、想像力がかきたてられる、おもしろいふしぎも紹介しています。今の地球がどうしてこんなすがたなのかが、わかってきます。

ほかの人とちょっとちがった自由研究のヒント

夏休みの自由研究のヒントを5つ掲載。調べるのが楽しくなる研究テーマを、簡単に紹介しています。

目次

●地球のふしぎ
●大地のふしぎ
●空のふしぎ
●海のふしぎ
●もしものふしぎ

著者紹介

斎藤靖ニ (監修)

理学博士。神奈川県立生命の星・地球博物館名誉館長。国立科学博物館名誉館員・名誉研究員。公益財団法人日本博物館協会理事。一般財団法人全国科学博物館振興財団評議員。1965年から国立科学博物館に研究員として勤務し、2004年に地学研究部長で退官。日本地質学会会長、日本学術会議連携会員、日本地球掘削科学コンソーシアム会長などを務め、2006年から2013年まで神奈川県立生命の星・地球博物館長として、地球科学の普及教育につくす。
著書・監修書
『ポプラディア大図鑑WONDA地球』(ポプラ社)監修
『新版 日本列島の20億年ー景観50選』(岩波書店)共著
『日本列島の生い立ちを読む 新版ワイド版 自然景観の読み方』(岩波書店)
『日本列島の自然史 国立科学博物館叢書4』(東海大学出版会)分担執筆
『かわらの小石の図鑑ー日本列島の生い立ちを考える』(東海大学出版会)共著
『日本の堆積岩』(岩波書店)共著
『岩波ジュニア科学講座⑧ 変動する地球』(岩波書店)共著

地球のふしぎ なぜ?どうして?

1045(税込)