ピンチの連続の毎日を救う“魔法の書”

ピンチ!! それはチャンスだ!

価格
1320(税込)
著者名
大野正人(著者)
ページ数
192
判型
A5
ISBN
978-4-471-10356-9
ためし読み

ピンチで人は成長する。

「友だちとケンカしちゃった」

「テストの点が最悪……」

「おしっこもれそう!」

……そんなピンチの連続の毎日を救う“魔法の書”。


ピンチは自らを成長させるチャンス。
小さなピンチから大きなピンチまで、ピンチを乗り越え、さらには成長できるような解決法を
55万部突破の児童書『こころのふしぎ なぜ?どうして?』を手掛けた著者のわかりやすく心に響く文章と、
5名の人気イラストレーターによる見ているだけでも楽しいイラストで紹介。

人間はピンチで強くなるものであり、
大切なのは、ピンチにどう立ち向かうかです。

この本を読めば、もうピンチが怖くなくなること、間違いなし!

【ピンチ博士のチャンスに変えるひろば 公開中!】

1.ピンチにそなえて楽しみながら読みましょう

文字を読むのが苦手な子にも楽しんで読んでもらえるよう、 「ピンチ」エピソードは、すべてマンガでご紹介。

2.自分にピンチが起きたとき、もう一度この本を読んでみましょう

ピンチはタイミングや本人の性格、周囲の 状況によっても、そのあとの展開は 変わります。この本で書いていることと、まったくちがう結末になることも 。
しかしこの本は、悩み・不安の表面的な解決ではなく、根本となる「心の糧作り」を軸にしています。

3.自分のピンチにも使えるチャンスがきっと見つかる!

ピンチはだれにでも突然ふりかかるもの。
来たるピンチにそなえて、楽しみながら読んでください。

目次

著者紹介

大野正人 (著者)

著者:大野正人
1972年、東京都生まれ。文筆家。
累計270部を突破した「楽しく学べる」シリーズ(高橋書店)で、執筆、イラスト原案を担当。同シリーズで一番の売上を誇り55万部を超えた『こころのふしぎ なぜ?どうして?』(57万部)など、心を形にする著作を数多くもち、携わった書籍の累計は400万部以上になる。おもな著作に、絵本『夢はどうしてかなわないの?』『お金があればしあわせなの?』(汐文社)、『一日がしあわせになる朝ごはん』『失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!』(文響社)などがある。

大野正人の他の書籍

編集部よりひとこと

今までの本はピンチを解決していなかった……!?

人生、とくに子どものころって、ピンチの連続だよね。
そんな話から、この企画ができました。

ピンチをチャンスに変える本、というのはたくさんあるようで、じつは根本的にはピンチを解決できていないものが多かったのです。
それは、そこに明確な答えを出すのは難しいから。
自分の子どもにピンチの解決法を相談されても、そこにバシッと答えを示してあげられるお父さん・お母さんは少ないのではないでしょうか。

本書では、子どもの心に寄り添い、論理的かつ深い視点から言葉を投げかけられる著者が
日本の未来を担う子ども達に贈る渾身の一冊です!

子どもだけでなく、大人の方もぜひ一度見てみてください!!

ピンチ!! それはチャンスだ!

1320(税込)