小学校生活のなぜ? にこたえる本

学校のふしぎ なぜ? どうして?

価格
1100(税込)
著者名
沼田 晶弘(監修)
ページ数
192
判型
A5
ISBN
978-4-471-10384-2
ためし読み

小学校生活のぎもんにこたえる

本書は小学校生活にまつわる身近な問いにこたえる本です。

「なんで学校に行かなきゃいけないの?」「勉強ってやらなきゃダメ?」という学校や勉強についての答えに困るぎもん。

「友だちとけんかしちゃった……」「「いじめ」と「いじり」はどうちがうの?」といった友だちのふしぎ。

ほかにも、先生やみらいのふしぎなど、幅広いテーマを取り上げます。

今回は、70人以上の子どもたちにアンケートを実施し、リアルな疑問と悩みを集めました。

監修・沼田先生の斬新な答えに、きっと「なるほど~」とうなるはずです。

そぼくな疑問にこたえる!

毎日の学校生活で気になること、とくに答えに困りそうなぎもんに楽しい絵でこたえています。

たのしく学べる!

学校についての豆知識もたっぷりで、たのしく読めます。

やってみよう!

勉強や友だちなど、さまざまな悩みを解決するためのヒントがたくさんあります。ぜひ試してみて!

目次

【学校のふしぎ】
学校って何?/なんで学校に行かなきゃいけないの?/これって、なんで学校に持ってきちゃダメなの?/外国の小学校ってどうちがうの? ほか

【勉強のふしぎ】
勉強ってやらなきゃダメ?/なんでテストはあるの?/算数ができると、なんかいいことあるの?/絵や工作がうまくなるには?/どうしたら頭がよくなるの? ほか

【友だちのふしぎ】
友だちって、どこから?/クラスで人気者になる方法は?/なんで男子はふざけるの?/「いじめ」と「いじり」はどうちがうの? ほか

【先生のふしぎ】
先生って、たいへん?/成績はどうやってつけているの?/クラスがかわるとき、先生がかわるのはどうして?/先生が好きになれないんだけど…… ほか

【みらいのふしぎ】
学年が上がると、何が変わるの?/中学校ってどんなところ?/学校を卒業したら、どうなるの? ほか

著者紹介

沼田 晶弘 (監修)

国立大学法人東京学芸大学附属世田谷小学校教諭。
1975年、東京都生まれ。東京学芸大学教育学部卒業後、アメリカ・インディアナ州立ボールステイト大学大学院で学び、インディアナ州マンシー市名誉市民賞を受賞。スポーツ経営学の修士を修了後、同大学職員などを経て、2006年から現職。児童の自主性・自立性を引き出す斬新でユニークな授業が読売新聞に取り上げられて話題になり、テレビで数多くの特集をされる。教育関係のイベント企画を実施するほか、企業向けにやる気・意欲を引き出す声かけや、リーダーシップ、コーチング、信頼関係構築などの講演も精力的に行っている。

編集部よりひとこと

学校は「なぜ? どうして?」がありすぎる!

学校では「みんなでなかよく」「たのしく勉強」するのが理想ですが、現実はうまくいかないことやつらいこともたくさんあります。なんで宿題しなきゃいけないのと思ったり、友だちとけんかしたり、先生とうまくいかなかったり……。毎日「なぜだろう」と疑問に思うことばかりです。この本には、そんな小学校生活でのリアルな疑問や悩みを解決するヒントがたくさん書かれています。悩める子どもたちが、少しでもすっきりした気持ちになってくれるとうれしいです。

学校のふしぎ なぜ? どうして?

1100(税込)