NEW

世界と日本のおはなしが大きな絵で読める!

いっしょに楽しむ おはなしのえほん こどもに伝えたい20話

価格
1485(税込)
著者名
大野 寿子(監修)
ページ数
144
判型
AB
ISBN
978-4-471-10391-0

おはなしは過去からのメッセージ

おはなしに含まれたメッセージから、おはなしを6つのテーマに分けて紹介しています。「ふりかえってみよう」コーナーを各話の最後に設け、おはなしについて親子で会話ができるよう工夫しています。夜の読み聞かせはもちろん、小学校受験対策にもおすすめ。

読む楽しさにこだわりました

くり返しのリズムを多用し、重要なセリフやオノマトペを太字にして、読み聞かせしやすい本になっています。

すてきなイラストがたっぷり

人気の絵本画家・イラストレーター14名が、魅力的な絵を描きおろししています。

問いかけコーナーで理解が深まる!

おはなしの後にある「ふりかえってみよう」コーナーでは、おはなしにまつわる問いかけをご用意。親子の会話につながるほか、こどもの記憶力や理解度を試せます。

目次

第1章 ひとりでもがんばれる自分になろう
ウサギとカメ、アリとキリギリス、三びきの子ブタ

第2章 人の気持ちが想像できる自分になろう
きたかぜとたいよう、オオカミがきた、はだかの王さま

第3章 みんなと協力できる自分になろう
大きなかぶ、ももたろう、ブレーメンのおんがくたい

第4章 約束を守れる自分になろう
カエルの王さま、ツルのおんがえし、あかずきん、しらゆきひめ

第5章 人をうらやまない自分になろう
したきりスズメ、金のおの、おむすびころりん、はなさかじいさん

第6章 がまんできる自分になろう
いっすんぼうし、シンデレラ、ヘンゼルとグレーテル

著者紹介

大野 寿子 (監修)

東洋大学文学部教授。伝承文学・グリム童話研究者

編集部よりひとこと

原文の大切さをしっかり伝えたおはなし集を

幼児向けおはなし集には、オリジナルの改変や省略が多い本もあります。その中で本書は、昔から伝わるおはなしの教訓(メッセージ)をしっかり伝えるため、なるべくストーリーを改変しないよう気をつけました。表現には十分留意しましたが、善悪や生死はごまかさずにちゃんと描きました。おはなしの登場人物にはそれぞれ役割があります。その役割を全うした姿をあえて見せることで、こどもたちにもきっと感じるものがあるはずです。おはなしを通してそんな「生き方のヒント」が見つかりますように。

いっしょに楽しむ おはなしのえほん こどもに伝えたい20話

1485(税込)