聴いて・書いて・読んで・覚えられる練習用CD付き

聴ける!読める!書ける!話せる!韓国語初歩の初歩

価格
1320(税込)
著者名
中山義幸(著)
ページ数
144
ISBN
978-4-471-11306-3
ためし読み

韓国語を最初歩から学べる決定版!

発音、単語、カタコトフレーズ、基本フレーズ、入れ替えフレーズと、少しずつステップアップしながら韓国語を学習できるよう構成されています。基本フレーズでは基本的に1課で1つずつ文型・文法事項を学習していきます。文型の構造を押さえた後は、CDを聴きながら空欄を埋めて文を完成させるおさらい問題やミニ会話で復習でき、完全に理解して覚えられる内容になっています。CDは日本語・韓国語の順で収録されており、意味を理解しながら聴けます。また、フレーズとフレーズの間隔をあけて録音しているので、ネイティブの発音を確認しながら続いて発音練習ができます。

基本の単語で韓国語に慣れる

「食事」「買い物」「観光」など、カテゴリー別に、よく使う単語を掲載しています。CDを聴きながら文字をなぞって書いて簡体字の練習をしたり、CDの後に続いて発音練習ができるようになっています。

カタコトフレーズでかんたんな表現を覚える

あいさつ、返事、お礼など、そのまま使える基本的なフレーズをまとめています。CDを聴きながら書き取り練習や発音練習ができるようになっています 。

入れ替えフレーズで表現を広げる

旅行などでそのまま使える表現を状況別にまとめています。メインのフレーズの一部に単語を当てはめるだけで、かんたんに表現の幅を広げることができます。動詞や形容詞の語尾変化もまとめて押さえられます。

目次

●序章 韓国語を学習する前に
 韓国語ってどんな言葉?/ハングルの基本/韓国語の文体と品詞
●第1章 韓国語の発音とハングルの書き方
 基本母音を覚える/基本子音を覚える/激音を覚える/濃音を覚える/複合母音を覚える/パッチムを覚える/反切表/韓国語の発音のルール など
●第2章 基本の単語
 食事/買い物/観光/街の中のもの/住まい・家の中のもの/ホテル/身のまわりのもの/家族の呼び方/気候・季節・自然/地名/よく使う動詞/よく使う形容詞/数字/時と曜日/代名詞・助詞
●第3章 カタコトフレーズ
 こんにちは/さようなら/私は○○です/よろしくお願いします/はい・いいえ/わかりません/ありがとうございます/どういたしまして/ごめんなさい/いただきます/ちょっとおうかがいします  など
●第4章 基本フレーズ
 私は日本人です/これは何ですか?/これはいくらですか?/毎日会社にいきます/週末に時間はありますか?/今、お時間よろしいですか?/CDを試聴できますか?/このCDをください など
●第5章 入れ替えフレーズ
 来週ソウルへ行きます/部屋を予約したいのですが/部屋はありますか?/1泊15万ウォンです/プルコギを2人分ください/会計をしてください/免税店はどこですか?/カードで支払ってもいいですか? など
●コラム
 ユーモアあふれる慣用表現/韓国の祝祭日と年中行事
◇付録 変則用言のまとめ

著者紹介

中山義幸 (著)

高麗大学校民族文化研究所・韓国語文化研修部修了。韓国語会話学校の教務事務や新聞社での翻訳業務などを行う。1994年、第18回BABEL翻訳奨励賞日韓部門最優秀賞受賞。98年から編集プロダクション「ゴーシュ」で韓国関連の雑誌・書籍の編集・制作に携わる。2003年からゴーシュの関連団体である韓日交流センターの活動に参加し、語学教育にかかわる活動に従事。
著書『韓国人がよく使う スラング・口語表現』(アルク)

編集部よりひとこと

入門から初心者レベルまで。27万部突破のベストセラー

ドラマ、食べ物、アーティスト……韓国のエンタメや文化をきっかけに韓国語を学ぶ方が増えています。
この本は、韓国語をまったく知らない初心者でも、「ハングルを一から覚える」、「基本の単語を覚えて使える」、「かんたんな会話で、思いを伝えられる」ことができるように制作しました。
もちろん、うで試しに韓国へ行ったときにも使えるよう、旅行や出張で使うカタコトフレーズもご用意。中級への橋渡しとして、基礎的な文法事項や発音のルールはなるべくていねいに解説しています。
韓国語を学ぼうと思い立ったら、最初に手に取っていただきたい入門書の決定版です。

聴ける!読める!書ける!話せる!韓国語初歩の初歩

1320(税込)