会計知識ゼロでもインボイスのことがスッキリわかる!

世界一わかりやすい! インボイス

価格
1540(税込)
著者名
永井圭介(著)
ページ数
144
判型
A5
ISBN
978-4-471-21275-9
ためし読み

フリーランスもその取引先も!損しない方法を紹介

2023年に本格的に始まるインボイス(適格請求書保存方式)。
フリーランスだけでなく、その取引企業や、副業で収入を得るサラリーマンにも関係する新制度の概略とその対応法が、短時間でサクサク読める解説書。

人気の税理士がインボイスの要点を絞ってサクッと解説

YouTubeでインボイス解説動画120万回再生! 人気の「税理士ナガイ」先生が、インボイスのポイントを紹介。わかりにくい部分や申請書の書き方など、動画でも説明を見られるから、
忙しい人でも理解しやすい!

必要な情報だけを厳選し、図解でわかりやすく

これまでの解説書は、経理担当者向けの内容も多く難解…
そこで本書は、会計知識のない人に向けて一から解説。
実際に予想される取引先との交渉は、ケーススタディ付きで、損しない攻略法を伝授。
本書の制作に携わった、イラストレーター、デザイナーさんも
「こんな情報が知りたかった」と、納得のわかりやすさです。

納税額が2割に減る!「負担軽減措置」もしっかり解説

2022年12月に税制大綱で閣議決定された、軽減措置。
期間限定ですが、これまでに比べて納税額が大幅に減らせます。
そこで、本書では既存の簡易課税とどちらが得なのか、いちばん損しない方法も紹介。

目次

〈巻頭特集〉
あなたはインボイス無視していい人?
対応が即わかるインボイスフローチャート

基礎編 消費税のきほん
PART1 インボイスってそもそも何?
     インボイス制度で免税事業者は絶滅する?
     インボイス3つの問題点
PART2 免税事業者はどう対応したらいい?
     1免税事業者のままでいる(無視する)
     2課税事業者になる
     3課税事業者になり、簡易課税を選択する
     登録〆切が間に合わなかったら
     ・副業サラリーマンはどうしたらいい?
     ・メルカリ、YouTubeなどのライブ配信、note、skebなどの収益は?
PART3 免税事業者と取引する場合は?
     取引先が免税事業者か、確認する方法
     優越権の乱用に注意
     コストアップを避ける方法3つ
PART4 ケーススタディ
     請負契約のエンジニアの場合
     商業施設に土地を貸している大家の場合
     建設業の一人親方の場合
PART5 インボイス対応に便利なツール
     会計ソフトの導入を検討しよう
巻末付録

著者紹介

永井圭介 (著)

永井圭介(税理士ナガイ)

慶應義塾大学法学部法律学科卒。税理士・公認会計士。
2003年に大手監査法人に入所し、上場会社、上場準備会社の会計監査に従事。
2009年7月に永井圭介公認会計士・税理士事務所を設立。

中小企業を中心とした、税務・労務関連サービス、経営コンサルティングの他、
YouTuber「税理士ナガイ」として税に関する知識をわかりやすく視聴者に解説している。
YouTube登録者数は5万人。インボイスの解説動画も定期的に投稿しており、
21年5月にUPした「インボイス制度 ○○な人は関係なし!!安心したい人は観てください」の動画は72万回再生を記録している。

編集部よりひとこと

税金を払いすぎても、税務署は教えてくれない!

実質の増税であるインボイス制度。
SNSなどで反対運動がクローズアップされていても、詳しくはわからないという方も多いのではないでしょうか。

書籍の多くも税理士や経理担当者向けでむずかしく、このままでは、個人事業主やフリーランスの方が取り残されてしまう! そういう危機感から作ったのが本書です。

著者の永井先生にお願いし、会計知識ゼロの私がわからない部分を一つ一つ質問していく形で、本書は作成しました。数々の疑問をつぶしていくことで、どの本よりもわかりやすくなったと思います。

納税額を減らす方法はあります。でも税務署はわざわざ教えてはくれません。本書が皆さんの役に立つよう心から思います。

世界一わかりやすい! インボイス

1540(税込)