FXを始めるために、大切なとこだけをギュッと凝縮

いちばんカンタン! FXの超入門書 改訂版

価格
1485(税込)
著者名
安恒 理(著者)
ページ数
160
判型
A5
ISBN
978-4-471-21086-1

Amazonレビューでも、わかりやすいという声多数!
72万部突破の超入門書シリーズに
『FXの超入門書 改訂版』が登場!

コロナ禍中に過去最高の取引額を記録し、注目の集まるFX。
取引を始めるために大切なところだけを、ギュッと凝縮しました。

「そもそも、FXって何?」という基本のきほんから、口座の作り方、注文の仕方、為替の動くしくみまで丁寧に解説。
オールカラーで、しかも左側のページはグラフやイラスト。楽しみながらFXの大事なところだけサクッとわかります。

改訂版では、近年増えてきた「システムトレード」や「MACD」「RSI」などの用語解説を追加。

将来に備えてこれからをFXを始めたいという方、
とりあえず始めて見たけれどよくわからない方に、ピッタリの一冊です!

初心者の疑問にズバリ答える

「そもそも、FXって何?」
そんな素朴な疑問から、口座開設の方法、注文の仕方まで、オールカラーでていねいに解説。
「建玉」「ask」[レバレッジ」「オシレーター」など専門用語もわかりやすく説明しています。

どうして円高/円安に? レートが動くしくみもていねいに解説

外貨のやりとりで儲けるといわれても…どうするの? 
不安な方も大丈夫。FXには「ファンダメンタルズ」と「テクニカル」という2つのものさしがあるんです。
たくさんのグラフやイラストをつかって、値動きをわかりやすく解説してるから
為替レートの動くしくみがわかってきます。

初心者が陥りがちな失敗も紹介

「利益をねらいすぎて、レバレッジを高くしすぎた…」
「スワップが魅力的で、新興国通貨に手を出した…」
Part5では、初心者が陥りがちな失敗を、ケーススタディとともに紹介。
冷静に取引するためのポイントや、やってはいけないルール違反についても解説しました。
大事なお金をなくさないよう、ぜひ読んでいただきたい部分です。

目次

〈巻頭特集〉
新型コロナ禍でFX が大注目!/FXってそもそもなに?
少額でも大きなリターンが狙える! /いろんな注文方法がある

Part1 FXのしくみを知ろう
Part2 FXを注文してみよう
Part3 こんなとき通貨は動く
Part4 チャートを知って売買しよう
Part5 初心者の陥るワナ

〈巻末付録〉
FX によく出てくる! 用語解説

Column
リスクを軽減させる分散投資/設定しておきたい「損切り」
地政学リスク/FXノートを作ろう

著者紹介

安恒 理 (著者)

1959年福岡県生まれ。
慶應義塾大学文学部卒業後、出版社勤務。月刊誌の編集に携わったあと、ライターとして独立する。マネー誌への執筆など、投資からビジネス、スポーツ、サブカルチャーなど幅広い分野で活躍。著書は『FXで毎日を給料日にする!』(すばる舎)、『めざせ「億り人」!マンガでわかる最強のFX入門 』(新星出版社)、『いちばんカンタン!株の超入門書 改訂2版』(高橋書店)など多数。

安恒 理の他の書籍

編集部よりひとこと

なんとなくで始めてしまう前に!

FXの特徴は
1.スマホやパソコンで手軽に取引できる
2.手持ち資金の25倍まで投資できる
3.為替差益に加え、金利(スワップポイント)がもらえる
というハイリターンの魅力にあります。
ただし、リスクも大きく、なんとなく始めて損する人も少なくありません。
(私自身も過去に手痛い経験をしています…)

今回の改訂では、「FXの基本をわかりやすく紹介する」という既刊の良さはそのままに
・コロナショックなどの近年の市場
・最近注目のシステムトレード
・テクニカル分析
などの解説を充実、さらに「初心者が陥る失敗」の避け方をていねいに説明しました。

大事なお金守るために、本書がお役に立てば幸いです。

いちばんカンタン! FXの超入門書 改訂版

1485(税込)