世界一ゆる~いイラスト解剖学 からだの動くしくみ

価格
1430(税込)
著者名
有川譲二(著者)
ページ数
128
判型
B5変型
ISBN
978-4-471-03258-6

からだを見て、さわって、動かして! ゆる~く学んじゃおう!

フェイスブックフォロワー55000人以上!
大人気講師が教える、世界一ゆる~い解剖学第2弾。

解剖学、というと、「専門用語ばかりで難しい」「なんだか怖い」。
そんなイメージを一新すべく、
この「世界一ゆる~いイラスト解剖学」シリーズはつくられました。

今回の第2弾では、なかなか予約のとれない少人数限定講座
「リアル解剖学講座」を書籍化!

「どうしてコリや痛みがあるの?」「からだを変えたい!」
「ヨガや運動、スポーツに役立つ知識がほしい」
「子どもといっしょに、からだのことを知りたい!」

こんな願いをもつ皆様にぴったりの、楽しいイラスト絵本です。

言葉をただ覚えるよりも、実際に体験することで
からだのイメージをつくれて、からだのことがもっとわかるようになります。

生活で!スポーツで! 使う骨や筋肉がわかります。

目次

【巻頭】
こんななやみ、ありませんか?
見てさわって動かせば、からだはよくわかる!
からだの中をイメージできると、いいこといっぱい!

【第1章】 見て、さわって、動かそう! からだの動くしくみ
骨・関節・筋肉を「見る」ポイントはココ!
からだをさわって、動かして、感じてみよう!
3つのステップで、ゆる~くからだを学んじゃおう!
からだをそれぞれ見ていこう!
二の腕・ひじ / 前腕・手 / 首・肩・胸 / おなか・腰 
~ここでちょっとブレイクタイム~ 筋肉たちのつぶやき①
おしり・股関節 / 太ももから足 / 頭から背中

【第2章】 生活・スポーツのシーンを大解剖! からだの動き図鑑
起き上がる / 座る / 立ちあがる / 立つ / 
歩く / 階段をのぼる / 顔を洗う /子どもをかつぐ
ジャンプ / 走る / サイドステップ / 
サッカーのキック / バレーのアタック / バスケのシュート / ヨガのポーズ

【第3章】 リラックスできる! ふにゃふにゃ体操
首の後ろをゆるめよう~
背中をゆるめよう~
肩をゆるめよう~
肩甲骨の内側をゆるめよう~
おしりをゆるめよう~
おわりに

著者紹介

有川譲二 (著者)

理学療法士。整体師。解剖学講師。イラストレーター。鹿児島大学医療技術短期大学部、神戸大学医学部保健学科卒業後、整形外科や訪問リハビリに従事。見て、イメージして、触って、動かす、体験を通じて学ぶ解剖学をベースにしながら、「動き」に関する独自の理論やシンプルなコンディショニング法を提案。ヨガインストラクター、セラピスト、ボディワーカー、スポーツ選手などを対象とした「リアル解剖学講座」を全国各地で開催。「解剖学をもっと楽しく身近に!」をテーマに、知識ゼロからでも始められる解剖学講座をウェブサイトとSNSで開設。自身が描くイラストとシンプルでわかりやすい解説が話題になっている。

世界一ゆる~く学ぶ イラスト解剖学http://anatomy-yoga.com/ フェイスブックページhttps://www.facebook.com/anatomylabo/

有川譲二の他の書籍

編集部よりひとこと

からだを「さわる」って、けっこう役立つ!

世界一ゆる~いイラスト解剖学第二弾! 今回のテーマは
「からだを見て、さわって、動かす!」

自分のからだは、いつもそばにありますが、意外とよくわかっていないもの。
でも「さわる」と、「ああ、ここになんか筋肉あったな」と気づくし、
担当編集の私自身、生活でそれを思い出すだけで、意識が変わりました。姿勢もよくなりました。

それに、「からだをさわること」自体に、マッサージ的な気持ちよさもあるんです。
「こんなところが、疲れていたんだ」とわかるだけでも、大きな価値がありました。

忙しい毎日をすごされている皆様にも、ぜひお試しいただければと思います。

世界一ゆる~いイラスト解剖学 からだの動くしくみ

1430(税込)