みんなが知らない、宇宙のひみつがいっぱい!

宇宙のふしぎ なぜ?どうして?

価格
1045(税込)
著者名
宮本英昭(監修)
ページ数
192
ISBN
978-4-471-10351-4

みんながくらす、地球や宇宙のなぞがわかる!

「宇宙ってどれくらい大きいの?」「宇宙ってどんなところ?」といった、宇宙そのもののふしぎから、地球や星、宇宙の仕事まで、みんなが知らないふしぎがいっぱい!大人も答えに困る子どもの素朴な疑問に、わかりやすいイラストで答えます。

身近なふしぎも紹介

遠く感じる宇宙も、じつは身近なところでつながっています。みんなが気になる星座のお話や、七夕などの行事、お月見の文化など、身のまわりのふしぎも掲載。

目で見てわかる!地球とまわりの星たちのふしぎ

地球は、ほかの星とはちがって、たくさんの生き物たちがくらしています。でも、まわりの星たちもいろんなとくちょうをもっています。それぞれの星たちがキャラクターで紹介されているので、読むのが楽しくなる!

自由研究のヒントも

ほかの人とはちょっとちがった、自由研究のヒントになるアイデアも掲載しています。

目次

●宇宙のふしぎ
●地球のふしぎ
●太陽と惑星のふしぎ
●遠い星のふしぎ
●宇宙の仕事のふしぎ

著者紹介

宮本英昭 (監修)

東京大学総合研究博物館准教授。宇宙ミュージアムTeNQリサーチセンター長。1995年東京大学理学部を卒業し、2000年に博士(理学)取得。アリゾナ大学月惑星研究所客員研究員などを務める。専門は惑星科学。特に探査機のデータ解析と探査計画の立案などを行っている。また、最先端の研究成果を社会に広める活動として、小学校に先端科学を展示するスクール・モバイルミュージアム事業(2012年度キッズデザイン賞受賞)を主催。東京ドーム内の宇宙ミュージアムTeNQを監修し、東京大学総合研究博物館との連携プロジェクトとして研究室を移設。
著書『惑星地質学』(東京大学出版会)共著『鉄学 137億年の宇宙誌』(岩波書店)共著

宇宙のふしぎ なぜ?どうして?

1045(税込)