特典映像CD-ROMつき!映像からも学べる“最初の一冊”

株の学校 超入門

価格
1705(税込)
著者名
柴田博人(監修者)
窪田剛(著者)
ページ数
128
判型
A5
ISBN
978-4-471-21079-3

勝ち続けていくのに必要なことだけ!

これから株を始めようというとき、区別すべき2つの世界があります。それは「長期投資の世界」と「短期トレードの世界」。これを押さえとかないと必ず挫折します。なのにこれまで、誰も教えてくれませんでした……。 そこで本書はまさに、いまだかつてない入門書。この2つの世界に基づいた情報の見方、銘柄の選び方、売買のタイミング、口座の作り方が載っています。 付録動画ではさらに詳しく解説。証券会社の画面をもとに解説するので、手に取るようにわかります。 株のことをゼロから知って勝ち続けるための一冊です。

本書の重要ポイントと読みかた

株にある2つの世界を知って、これから勝ち進んでいく方法を学んでいきます。

株のことを知ろう

まずは株の仕組みから。簡潔な文章とイラストでわかりやすく解説しています。

くわしく学んでたくさん稼ごう

トレーダーが実際に行っていることを、初心者向けにわかりやすく解説しています。

目次

●巻頭特集1 株には二つの世界がある
●巻頭特集2 最高益更新のニュース……でも株価が下がる不思議
●PART1 最初に覚える超きほん
 そもそも「株」って何?/株価は毎日、上がったり下がったりする/株で利益が出たり、損したりするのはなぜか/株には二つの利益が期待できる/取引のしかたには「投資」と「トレード」がある など
●PART2 勝つための2つの方法
 投資とトレード、並行してはいけないの?/「長期投資」の基本はファンダメンタルズ分析/「短期トレード」の基本はテクニカル分析/『会社四季報』には最新情報がまとまっている など
●PART3 スタートのための5つの準備
 株を始めるにはスマホだけじゃダメ!/証券会社を選ぶカギは「手数料」と「情報ツール」/口座開設の注意点 「特定口座」を選ぶべし/「信用口座」も開設しておこう/株を注文する方法を覚えよう など
●PART4 稼ぐためのチェックポイント
 財務諸表から読み解こう/流動性と値動きに注目/割安株は資金と時期を分ける/成長株は四半期決算前を狙う/売買代金急増時と節目を狙う/割安感・成長が止まったとき/基準を決めて機械的に売る など
●PART5 明日から利益を上げる9つのコツ
 短期間で利益を上げるならトレードがおすすめ/「ローソク足」から動きを知る/節目と反転を見極める/強気の「下値支持線」/弱気の「上値抵抗線」/出来高の変化に注目/「買い」のシグナルを見極める など
●特典動画……実録!動画で解説 日本一やさしい株の始め方
 その1.株で勝つための投資とトレード/その2.勝つための銘柄選び(投資編)/その3.勝つための銘柄選び(トレード編)/その4.勝つための具体的な注文方法/その5. 講師が利用する証券口座の作り方

著者紹介

柴田博人 (監修者)

1968年生まれ。東京都出身、建築工学専攻。26歳から独立する起業家。
投資は株以外にも不動産投資にも精通し、国内、海外を問わず複数の物件を所有。ビジネス構築においてもプロであり、複数の会社の経営に携わる傍ら、経営者育成も行っている。
また、英国宇宙開発企業と宇宙飛行士として宇宙船の搭乗契約も交わしている。
監修書に『心をひらく~あなたの人生を変える松下幸之助~』(ジェームス・スキナー著・PHP研究所)、『株の学校 超入門』(窪田剛著・高橋書店)、著書に『デキない人のお金の使い方×デキる人のお金の使い方』(竹松祐紀共著・CCCメディアハウス)などがある。

柴田博人の他の書籍

窪田剛 (著者)

著者
窪田剛(くぼた つよし)
1981年生まれ。長野県出身。トレーダー。数日から数週間保有するスイングトレードがメイン。
宇宙や医療関連ベンチャーにエンジェル投資を行っているほか、海外株や国内不動産、レストランにも投資を行っている。28歳のときにネパールに学校を寄付。東日本大震災後は「東北を、日本を、花火で、元気に。」というコンセプトのライトアップ日本に参加。
著書に『株の学校 超入門』(柴田博人監修・高橋書店)がある。

窪田剛の他の書籍

株の学校 超入門

1705(税込)