NEW

簡単でご馳走。毎日役立つ、お肉のおかずとごはん料理

おいしいのひみつ みんな大好き 肉おかずとごはん料理

価格
1430(税込)
著者名
松浦弥太郎、おいしいのひみつ編集部(編集)
上田淳子(その他)
しらいのりこ(その他)
ページ数
96
判型
B5変形
ISBN
978-4-471-40883-1
ためし読み

毎日役立つ、お肉のおかずとごはんの料理

「肉おかず」をおいしくラクに実践できる、上田流肉ルーティン。肉を買ったら塩をしておく。ひき肉は、ラフな塊肉と考える。煮汁、ゆで汁、肉の脂。副産物までおいしいのが 「肉」の底ぢからです。塩をした肉には下味がついているから調理がらくちん。火を通してもふっくら柔らかなので、唐揚げやソテーなど定番おかずもぐんとおいしくなります。「肉おかず」では、すぐに取り入れたい肉とのつきあい方と、家族みんなで満足できる料理をご紹介。定番からごはんの友まで、作りやすいレシピでご紹介する「ごはん料理」では、米のおいしさを再発見。
炊き方、味つけ、作り方、たくさんのおいしいのひみつが詰まっています。

ラクにおいし食べる 肉とのつきあい方

何はともあれ、肉を買ったら塩をしておく。ひき肉は、ラフな塊肉と考える。煮汁、ゆで汁、肉の脂。副産物までおいしいのが 「肉」の底ぢから。ひと口で元気になれる肉おかずをたっぷりと紹介しています。

ごはんはごちそう、 白米をもっとおいしく!

白米がさらにおいしくなる「ごはんのとも」やボリューム満点の「ごちそうおにぎり」。どんな具でも味つけでもおいしくなる、まさに「ごはんは受け止め力」(しらいのりこさん)。絶品ご飯を炊く方法と合わせてどうぞ。

食卓が盛り上がる、 一品で満足のごはん料理

炊き込みご飯に混ぜご飯、いなり寿司に海苔巻き。定番はもちろん、レンジで作る中華おこわやフライパンパエリア、刺身でのり巻き、意外な美味しさの冷やし茶漬けなど、作り方も味わいもひと工夫が光るごはん料理です。

目次

はじめに

「どうしてこんなにおいしいの? 元気もりもりお肉のおかず」 料理・上田淳子
・味付き肉を仕込む(◎塩をすり込む ◎塩糖水につける)

◆「いつものお肉ですぐ作りたい。ごはんに合うお肉料理」
しょうが焼き 野菜たっぷり添え 白菜と豚肉の重ね蒸し ハッシュドポーク
チキンソテー 塩焼き鶏 鶏のから揚げ 洋風トマト煮込み 手羽先と野菜のグリル など
◆上田家の、かんたんホームメイド 「ハム」と「ベーコン」
・鶏胸肉で「上田家のハム代わり」を作る
チャーハン ポテトサラダ ハムサンドイッチ 鶏とパプリカとカシューナッツの炒めもの など
・豚バラ肉で「上田家のベーコンがわり」を作る
ベーコンエッグに ポッサム
◆上田家のひき肉は「そぼろづかい」もしくは「かたまりづかい」
3つのそぼろと、そぼろを使った料理
練ったひき肉生地で「かたまりづかい」お手軽サルシッチャ(皮なしソーセージ) 
きのことひき肉生地の中華風炒め物 ひき肉生地のトマトソース煮 など
COLUMN 上田淳子さんのステーキ教室

「ごはんはごちそう さあ、召し上がれ」 料理・しらいのりこ
・白いご飯をもっとおいしく 「ごはんのとも」と 「ごちそうおにぎり」

◆「ごはんのとも」12種
◆「ごちそうおにぎり」
◆本気でご飯を炊いてみよう
COLUMN 「どう見つける? 自分好みのお米」
秋沢毬衣(「山田屋本店」六代目)×ごはん同盟(しらいのりこ・シライジュンイチ)
◆元気が出るご飯料理
・炊き込みご飯
 甘塩鮭と玉ねぎの炊き込みごはん 鶏肉とごぼうの炊き込みごはん 明太子と卵の炊き込みごはん など
・お寿司 大きないなり寿司 *酢飯の作り方 かんたんのり巻き
・おこわ ・混ぜごはん ・お茶漬け ・お粥  など

◆松浦家のとっておきレシピ
 

著者紹介

松浦弥太郎、おいしいのひみつ編集部 (編集)

料理 上田淳子

料理研究家。調理師専門学校の西洋料理研究職員を経て渡仏。ヨーロッパや日本のレストランなどで修業。家庭で再現しやすいシンプルなフレンチと、無理しない「ふだんの食事」をベースに料理家として幅広く活躍。すでに成人した双子の息子の母であり、子育てと仕事の両立経験を活かした、説得力あるレシピが人気。『ご自愛ごはん』(主婦の友社)『フランス人はたくさん仕込んで3度愉しむ。』(誠文堂新光社)など、著書多数。


料理 しらいのりこ

料理研究家。米どころ、新潟県生まれ。同郷のシライジュンイチとともに炊飯系フードユニット「ごはん同盟」を主宰。あふれるごはん愛を原動力に、ご飯のおいしさを世に広めるべく活動中。作りやすくおいしいレシピと、親しみやすいキャラクターで広く支持されテレビやイベントへの出演数も多数。『しらいのりこの絶品!ご飯のおとも101』(NHK出版)『ポリ袋でレンチンおかず-電子レンジでこんなにおいしい!』(主婦の友社)など著書多数。


責任編集 松浦弥太郎

編集部よりひとこと

肉のおかずは、子どもも大人も大好き。本書では、肉のおかずがもっとおいしくなる、無理のない肉とのつきあい方をご提案しています。何はともあれ、肉を買ったら塩をしておく。パックから出してそのまま煮たり焼いたりするよりも何倍もおいしく、下味がついているから使いやすくて重宝。料理に時間をかけられない、そんな方にこそおすすめしたいひと手間です。日本の主食でありながら、主役にもなれる米。白ごはんもよし、おにぎりもよし、具を混ぜても、何をしてもおいしい。こんなに優秀なのに沢山余っているなんて何とも残念なこと。最近では新しい銘柄も増え食べ比べる楽しみも。ごはん料理でおいしさを再発見していただけたらと思います。

おいしいのひみつ みんな大好き 肉おかずとごはん料理

1430(税込)