NEW

ウー・ウェン流「5つのメソッド」で作る絶品炒めもの

ウー・ウェンの炒めもの

価格
2090(税込)
著者名
ウー・ウェン(著)
ページ数
128
判型
A4変形
ISBN
978-4-471-40884-8
ためし読み

必ずおいしくできる炒めものの秘訣を、
ウー・ウェン流「5つのメソッド」でご紹介

みんなが大好きな「炒めもの」。
本書では、おうちの炒めものを劇的においしくする秘訣を「5つのメソッド」でご紹介。
丁寧な下準備と油の習性を上手に使った加熱方法で、野菜はシャキッと、炒飯はぱらりと。
おかずにはもちろん、お弁当に酒の肴に、まいにちでも食べたい全83品を掲載しました。
いつもの素材でぐんとおいしく、どなたでも炒めもの名人に。
180度開くコデックス製本だから、作りながら安心して使えます。

下準備を丁寧に

炒める前に丁寧に準備をしておきましょう。素材を切りそろえておく、必要に応じて下ゆでをする、調味料を計量しておく。あとは加熱できるボウル(炒め鍋)の中で素材を和えて調味するだけ、おいしいタイミングを逃すことがありません。

油を上手に使う

少量の油で高温短時間に加熱できる炒めものは、素材のおいしさを引き出すシンプルな調理法。最初に素材に油をなじませてコーティングするから、瑞々しさと香りを生かすことができます。野菜1品の炒めものもごちそうになるのです。

いつもの素材で、毎日おいしい炒めもの

「炒めもの」はもちろん、いつもの素材で変化が出せるのが家庭料理のよいところ。季節の野菜で作る回鍋肉、青椒肉絲は肉を変えてもよいですし、卵炒めはトマトやセロリ、香味野菜と合わせてもおいしいのです。

目次

はじめに
炒めものが上手になるための5つのメソッド

【野菜】
小松菜の塩炒め レタスのオイスターソース炒め もやし炒め 豆もやしの豆板醤炒め
きのこの黒酢炒め ナスとトマトの炒めもの じゃが芋のシャキシャキ炒め
大根とじゃこ炒め ししとうとじゃこ炒め 
空芯菜炒め  ターサイと豚肉の炒めもの パクチョイとエビの炒めもの
黄ニラと豚肉の炒めもの マコモダケの炒めもの  など計23品

【魚介】
フレッシュトマトのエビチリ  エビとアスパラガスの炒めもの エビの龍井茶炒め
紋甲イカとブロッコリーの炒めもの 鮭と玉葱、クレソンの炒めもの 麻婆ブリ 酢魚 など計11品

【肉】
青椒肉絲 回鍋肉 黒酢豚 ピリ辛酢鶏 麻婆ナス  麻婆春雨
牛肉と菜の花のわさび炒め 卵と豚肉、きくらげの炒めもの 豚肉とほうれん草の辛子炒め
羊肉のクミン炒め 豚肉ときゅうりのそぼろ炒め レバニラ炒め など計27品

【卵】
卵とトマトの炒めもの 卵と香味野菜の炒めもの カニ玉  など計8品

【大豆製品】
麻婆豆腐  水菜の大豆ミート そぼろ餡かけ 豆腐のとろとろ炒め 
厚揚げとセロリの炒めもの 油揚げと豆野菜の炒めもの など計7品

【米・麺】
卵のシンプル炒飯 豚肉の黒炒飯 焼きそば など計7品

著者紹介

ウー・ウェン (著)

ウー・ウェン
中国・北京生まれ。1990 年に来日。
料理家、ウー・ウェン クッキングサロン主宰。
医食同源が根づいた中国の家庭料理とともに中国の暮らしや文化を伝えている。
主な著書『ウー・ウェンの100gで作る北京小麦粉料理』 『ウー・ウェンさんちの定番献立』(いずれも高橋書店)、
『シンプルな一皿を究める 丁寧はかんたん』(講談社)、『料理の意味とその手立て』(タブレ)、
『本当に大事なことはほんの少し』(大和書房)、『ウー・ウェンさんちの汁ものとおかず』(光文社)など。

ウー・ウェンの他の書籍

編集部よりひとこと

素材のおいしさを引き出すために考えぬかれた、ウー・ウェンさんの炒めもの。作り方も素材も調味料もいたってシンプル。本書でご紹介する、5つのメソッドさえきちんと守れば、いつもの炒めものががらりと変わります。
炒め鍋を火にかけたら、目を離さないで! 素材の状態は刻々と変化してます。素材が汗をかいてきたり、緑色が鮮やかになったり、しんなりし始まるタイミング。おいしくなるサインを見逃さないのも大切です。そのための、丁寧な下準備。きちんと済ませておけば、慌てたり、炒め過ぎたりすることもなし。おいしい炒めものはもうすぐそこにあります!

ウー・ウェンの炒めもの

2090(税込)