NEW

料理は健康づくり。野菜たっぷりの一皿おかず

からだをまもる、すこやかごはん

価格
1760(税込)
著者名
堀 知佐子(著)
ページ数
128
判型
B5変形
ISBN
978-4-471-40886-2
ためし読み

1冊まるごと「食べるだけで健康」。かんたんで、難しい計算などなく、無理なく野菜が摂れるレシピと提案をたっぷりとご紹介しています。それぞれの料理には、1食で摂れる野菜の量、1日に必要な量のどれくらいにあたるかも表示しました。どの料理も、作り方がひと目でわかるしくみ。定番料理から、ボリュームたっぷりおかず、煮物、汁物など、見たまま、材料を順に加えて煮るだけ、焼くだけ、炒めるだけ。レンジできる魚料理、もう一品欲しいときの、即できおかずもご紹介しました。読みたい時に、興味のある項目を拾い読みできる「読んでトクする!」では、アレンジはもちろん、時短のアイデア、栄養や健康の知識を深めていただけます。

手順も道具も最小限

食事は毎日のことだから、無理せず、続けやすく、簡単でありたい。だからこそ、ひとめで分かる作り方で、どこの家庭にもある材料で。筑前にも入れて煮るだけの手軽さです。はじめての方も料理になれた方も、料理の楽しさや喜びを感じていただけます。

野菜不足をラクに解消

フライパン一つで野菜もたっぷりいただけます。鶏もも肉はポリ袋漬けでしっとり柔らか。野菜も一緒に焼いて、あっという間に晩ご飯完成。副菜不要の1皿で健康的な1品に。1日に必要な野菜のどれくらいをクリアしているかも分かります。

作りやすさばつぐん

ハンバーグはポリ袋でひき肉をもんで焼くだけ。手を汚さず、仕上がりジューシーのたねが作れます。焼き油は不要、玉ねぎはレンジ活用、などラクでおいしい発見がたくさん。全料理、どなたが作っても間違いなく成功する秘訣が詰まっています。

目次

1年後の自分に差がつく!
自炊は、健康のための自己投資です。


Chapter 1
よく食べる料理こそ、かんたんでおいしいのが一番。
そのまま作って、たっぷりの野菜と食べて健康に。
『定番人気おかずは 1パン2ステップで』


Chapter 2
肉は形状で調理を決める!
子どもでもできるかんたんな下ごしらえで
『やわらかくて喜ばれる! 肉のおかず!』
▼丸めて! 薄切り肉 やわらか肉だんご
▼巻いて! 薄切り肉 プチごちそう肉ロール
▼重ねて! 薄切り肉 ふんわりステーキ
▼ストックもできる ポリ袋漬け!
▼丸めて! 鶏ひき肉 ジューシーつくね
▼丸めて! 豚ひき肉 水餃子・シューマイ
▼ゆでて! 鶏手羽でスープ献立


Column
▼味玉2種
▼レンチンスープ
▼お湯かけるだけスープ


Chapter 3
これだけ覚えておけば、まずは助かる品ばかり。
冷蔵庫すっきり! からだすっきり!
『野菜たっぷり 煮ものとおかず汁』


Chapter 4
切り身魚は、レンジでふっくら!
仕上がりきれいで、野菜もたっぷり。
『10分で! ごちそう魚おかず』


Chapter 5
もっと食べたい。まだ作れる。そんな時に大助かり。
『即でき野菜おかず』

著者紹介

堀 知佐子 (著)

管理栄養士。料理研究家。食生活アドバイザー。アンチエイジング料理スペシャリスト。京都の調理師学校で教鞭をとった後、京料亭「菊乃井」の物販事業部責任者を経て、2010年株式会社「菊の井」常務就任。08年アンチエイジングをコンセプトとしたレストランを開業。料理教室の開催、栄養・健康と食などをテーマとした講演など、食と健康をテーマに幅広く活動中。

編集部よりひとこと

気になる野菜不足を解消したい方は、この本を開いてまず1品作ってみてほしい。それぞれの料理は、難しい計算などなく無理なく野菜が摂れるよう工夫されています(1食分の表示も便利です!)。これは、家庭料理だからこそできること。自分で作った料理が健康の一番の秘訣です。

からだをまもる、すこやかごはん

1760(税込)