科学にもとづくエイジングケアで、「マイナス5歳肌」を実感

一生ものの美肌をつくる 正しいエイジングケア事典

価格
1430(税込)
著者名
吉木伸子(著者)
ページ数
208
ISBN
978-4-471-03213-5

本物のエイジレスビューティーをめざす、科学的根拠にもとづいたエイジングケア実践法

「シワが気になってきたなあ…。じゃあ、化粧水で水分をたっぷり補おう」、「美容液は下から上に持ち上げるように塗るといいんだって」「コラーゲンを食べて、お肌のコラーゲンを増やそう」。どこかで聞いたことがありませんか? でもじつは、これらは科学的根拠のない話です。本書では、肌のしくみ、老化のしくみとその対策を、皮膚科医が科学的に解説。ただなんとなく高価な化粧品にお金を出す前に、まずは知識を補うのが、エイジレスビューティーへの確かな一歩です。

「攻め」と「守り」のケアで、肌をよみがえらせる

「守りのケア」とは、肌を老化させる敵から守り、若肌をキープするためのケア。「攻めのケア」とは、積極的に今ある肌を変えていこうというケア。この2つのアプローチから、具体的に毎日のケアをどう変えていけばいいのかを紹介します。

体の中から、究極の若肌をめざす

「肌は体の状態を映す鏡」といわれます。ここでは、体の中から若々しくいるためのケアを紹介。ストレスと老化のかかわりや、肌の生まれ変わりを促す睡眠のとり方などがわかります。

悩み別アプローチで、より効果的なケアを

シワ・たるみ、シミ、くすみ、くまの5つの悩み別に対策を紹介。より詳しい原因と対策がわかります。自分のタイプに合わせて試してみてください。

目次

●根幹的アプローチ
 ・Part1 エイジングケアは「敵」を知ることから
 ・Part2 肌をよみがえらせる攻めと守りのケア
 ・Part3 体の中からの若返り戦略で究極の若肌へ
 ・Part4 エイジングを効果的に防ぐ若肌レシピ
●悩み別アプローチ
 ・Part1 悩み別の集中的エイジングケア
 ・Part2 ボディも髪も磨いてトータルエイジングケア
 ・Part3 クリニックでの美容治療

著者紹介

吉木伸子 (著者)

よしき皮膚科クリニック銀座院長。横浜市立大学医学部卒業。慶應義塾大学医学部皮膚科に入局後、レーザークリニック勤務、米国オハイオ州の形成外科、漢方診療所での研修等を経て、現職。東洋医学を取り入れた治療や、美容医療にも力を注ぐ。また、一般女性の肌やスキンケアについての正しい理解を高める活動にも積極的に取り組んでいる。
著書『スキンケア美容医学事典』(池田書店)、『大人のスキンケア再入門』(光文社)など多数

吉木伸子の他の書籍

一生ものの美肌をつくる 正しいエイジングケア事典

1430(税込)