豊富な図解で、子どもの知的好奇心を満たす!

たのしい!科学のふしぎなぜ?どうして? 2年生

価格
880(税込)
著者名
村山哲哉(監修)
ページ数
192
ISBN
978-4-471-10312-5
ためし読み

楽しくながめてワクワクする。本当の「学び」がこの1冊に!

子どもの疑問は、新しい世界の扉をいくつも開けていくうちに、どんどん広がっていきます。いつも「なんで?」と聞くお子さんも、じっと虫を見つめて考えているお子さんも、頭の中ではたくさんのふしぎが動き回っているのです。この本は、絵をたっぷり使って解説しているので、好奇心旺盛なお子さんの知識欲をしっかり満たしてくれます。

目次

●生きもののふしぎ
●くらしのふしぎ
●体のふしぎ
●きかいのふしぎ
●ちきゅう・うちゅうのふしぎ

著者紹介

村山哲哉 (監修)

文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官。1990年4月から都内公立小学校教諭、副校長として多くの児童たちとふれあう。東久留米市教育委員会指導主事、墨田区教育委員会統括指導主事を経て、2009年4月から現職。
著書・監修書『たのしい!かがくのふしぎ なぜ?どうして?1年生』『こころのふしぎ なぜ?どうして?』(高橋書店)をはじめ、同シリーズの多くを監修
『子どもと楽しむ理科実験小学校3年生向け』『(同)4年生』『(同)5年生』『同6年生』(ぎょうせい)『「見えないきまりや法則」を「見える化」する理科授業』(明治図書出版社)『観点別評価の技法と判定基準・小学校理科』(図書文化)ほか多数

村山哲哉の他の書籍

編集部よりひとこと

子どもの知的好奇心を刺激する一冊

「なぜ?」から派生する子ども達のさまざまな疑問に、すばり絵で答える大人気シリーズ第2弾。
今回は生きもののふしぎ、からだのふしぎ、地球のふしぎなど、その範囲を広げ、59のふしぎを解説しています。
「チョウとガって何が違うの?」「クレーンはどうやってビルの上まで運ぶの?」など、大人でも感心する内容も盛りだくさん。
「やってみよう」のコーナーでは、自分の体で楽しみながら感じることで、知識が定着するテーマを紹介。子どもたちの知識欲をしっかりサポートします。

たのしい!科学のふしぎなぜ?どうして? 2年生

880(税込)