心を伝える乾杯・献杯・中締めのあいさつ

価格
990(税込)
著者名
河口彰吾(著)
ページ数
176
ISBN
978-4-471-01136-9

宴会などで急に頼まれても、もう大丈夫!

結婚披露宴・新年会・忘年会など、暮らしの中のさまざまなシーンで、今や多種多様に行われている乾杯のあいさつ。そのあいさつを状況・立場別に、バリエーション豊富に実例文で紹介。また、会を盛況のうちに締めくくる中締めや、しめやかに行われる献杯のあいさつも多数収録。これ一冊あれば、どんな場で急に「あいさつ」を依頼されても大丈夫!!  シチュエーション別に、使いたい実例があっという間に検索できる。各章の最後には「いざというとき使える! 簡単・短いあいさつ」も収録。

宴会などで急に頼まれても、もう大丈夫!

目次

●晴れの門出を祝う 結婚披露宴の乾杯
 ・披露宴・二次会はもちろん、再婚の場合のポイントやユーモアの出し方も掲載。また、上司・友人・取引先・幹事など、自分の状況と立場別に、ポイントを押さえて紹介
●宴席を盛り上げるビジネスの席での乾杯
 ・新年会・慰労会・送別会・新製品発表会の場合、上司・同僚・部下・来賓の場合など、状況・立場別に、あいさつ例とポイントを紹介
●プライベート・地域・学校行事 生活の場での乾杯
 ・還暦祝い・新築祝い・地域行事打ち上げ・学校行事の場合、親族・世話役・幹事・代表の場合など、状況・立場別に、あいさつ例とポイントを紹介
●タイミングと簡潔さが肝心 中締めのあいさつ
 ・[乾杯]で締める・[エール]で締める・[三本締め]で締める場合など、状況別に、あいさつ例とポイントを紹介
●故人の御霊に捧げる 献杯のあいさつ
 ・葬儀のお清め・追悼会・法事の場合、故人との関係が親族・同僚の場合など、状況・立場別に、あいさつ例とポイントを紹介

※すべての章の最後に、「いざというとき使える! 簡単・短いあいさつ」収録
※コラム「乾杯心得集」を各章に収録し、知っておきたい知識も習得。めでたい席での忌み言葉、グラスの持ち方と乾杯発声の姿勢、ことわざや格言など、多彩に掲載。

著者紹介

河口彰吾 (著)

神奈川県生まれ。日本大学文理学部心理学科で生理・実験心理学を専攻。
旅行書・実用書を中心に取材・執筆・制作を行っており、独自の取材方法には定評がある。本書の執筆にあたっては、広い人脈を生かし、乾杯、献杯のあいさつを依頼される機会の多い方々に取材。印象に残ったあいさつのなかから汎用性のある用例文をとりあげ、まとめている。

心を伝える乾杯・献杯・中締めのあいさつ

990(税込)