話し方・マナー・演出のコツがわかる

新郎新婦のあいさつと手紙

価格
1100(税込)
著者名
ゴトウライタ(著者)
ページ数
192
ISBN
978-4-471-01306-6

スピーチや手紙朗読には話し方や演出が重要! 伝わるスピーチのコツ、教えます。

スピーチで好印象を持たれるために重要なのは話し方や演出です。本書ではそこにこだわり、スピーチや手紙朗読をするときの基本とコツから、ケースごとのポイントまで、「話し方・演出」についてくわしく示しています。もちろん、気持ちを伝えるための原稿の作り方やそのまま使える参考文例も多数掲載しており、これ一冊で原稿の作り方から気持ちの伝わる話し方までばっちりカバーしています!新たな門出を、あなたの言葉で飾りましょう!

シンプルな解説ページで「基本とコツ」がわかる

新郎新婦のスピーチである「ウエルカムスピーチ」「謝辞」「花嫁の手紙」について、その役割や話すタイミングなどの「基本」から、話題の選び方や原稿の作り方などの「コツ」までを、文字を詰めすぎないシンプルな紙面構成で解説しています。

「伝わる」ポイント満載の文例

文例ごとに、声の強弱、お辞儀や会釈のタイミング、間の取り方などを明記しています。そのほかにも話し方や演出のポイント、便利な言い換え表現など、「伝わる」スピーチにするために必要なことを惜しみなく掲載しているので、是非とも参考にしてください!

しっくりくる言葉が見つかる!「組み合わせ文例」

宴の雰囲気や自身のキャラクターに合ったスピーチができるよう、出だしと結びの文例を集めた「組み合わせ文例」のページを作成。文例を「まじめ」「しっとり」「明るく」と3タイプに分けたので、自分に合ったものを見つけましょう。また、手紙の書き出しで困る新婦のために、花嫁の手紙の「書き出し」文例も多数紹介しています。

目次

●第一章 話し方・演出の基本とコツ
●第二章 ウエルカムスピーチ
●第三章 謝辞
●第四章 花嫁の手紙
●第五章 そのほかにやるべきこと

著者紹介

ゴトウライタ (著者)

1972年東京都生まれ。國學院大学卒業後、流通業界で販促企画業にかかわる。そのときの企画がマスコミに注目され、各種のメディアや情報番組から多くの取材を受ける。数々の実績を残し、99年に独立。定評のある話術、PR術を生かし司会(MC)業に従事する。ブライダル中心に1000件以上の司会をこなし、閉鎖的なブライダル司会の世界に「ゴトウライタ流MC」で新風を吹きこんでいる。また、CS放送のテレビショッピングや講演など、活躍の場を広げている。

新郎新婦のあいさつと手紙

1100(税込)