日常のリアルなひとこと ためぐち英語 Dialog

価格
1210(税込)
著者名
Thomas K.Fisher(著者)
ページ数
224
判型
四六判
ISBN
978-4-471-11338-4
ためし読み

What is 「ためぐち英語Dialog」?
(「ためぐち英語ダイアログ」ってなんだ?)

1 ネイティブのなにげない会話
ネイティブのいつもの会話(Dialog)を集めた本。
友達としゃべるみたいな、気軽で等身大の英語です。
会話だからこそ、フレーズを使うシーンがわかりやすい。

2 ちょっとシャレてる
言い回しとか、たとえがおもしろいフレーズを多めに入れました。
It's plain vanilla.(ふつうのバニラ味)→「刺激がない、つまんねー」みたいな。
こんな英語っぽい言い回しができたらカッコつく。

3 フレーズが覚えやすい
フレーズのキー単語は空欄になっています。
キー単語が思い出せれば、つられてフレーズ全体も出てくるはず。
会話のテンポで、瞬発力上げて言ってみて。

全フレーズが、会話で読める

すべて1往復のDialog(会話)形式になっています。
会話だからこそわかる、微妙なニュアンスをつかんでみてください。

ネイティブの著者による、おもしろい解説

どんな瞬間に使うフレーズなのかが、ネイティブによる解説でスッキリわかります。
リアルな英語が、覚えるだけでなく使えるようになる1冊です。

無料音声ダウンロードつき

音声は、ためぐちで話すときのスピードやトーンにこだわって収録しました。
リスニングにもスピーキングにもピッタリです。
この音声で、なにげない日常のリアルなひとことを練習してみてください。

目次

CONTENTS
CHAPTER 1
会話をつなぐ あいづち・あいさつ

CHAPTER 2
相手に伝える リアルな気持ち

CHAPTER 3
日常使いの ちょっとした言葉

編集部よりひとこと

もっとしゃべりたい…それなら「会話」だ!

『ためぐち英語』第1弾を楽しんでくださった読者のみなさま、
お待たせいたしました!
すべて新フレーズで、第2弾の登場です!

第1弾を発刊したあと、
「もっと英語をしゃべってもらうにはどうしたらいいんだろう…」と
Tomと考えたのが、このDialog形式です。

日常のリアルなひとこと ためぐち英語 Dialog

1210(税込)