7つの昔話で学ぶ、日本一おもしろい哲学入門

むかしむかしあるところに、哲学者がやってきた。

価格
1540(税込)
著者名
小川 仁志(著)
おほ しんたろう(イラスト)
谷口 崇(その他)
ページ数
240
ISBN
978-4-471-19131-3

哲学を学んで、新しい気づきの玉手箱を開けよう!

この本は、昔話を題材に、36の有名な哲学思想と哲学者について学べる
日本一おもしろい哲学入門書です。

鬼退治について悩む桃太郎に、アリストテレスが「正義」を説いたり、
亀を助けた浦島太郎に、ニーチェが「偽善」を教えたり。

あの哲学者が昔話にやってきた。

ショートストーリー形式で、有名な36の哲学思想がわかります。

哲学思想がしっかりわかる。

難解な哲学思想も、図解イラストですっと頭に入ります。

哲学者ってこんな人だったのか。

哲学者の声を聞けば、彼らが身近に感じられます。

目次

第1章 桃太郎
ジョン・ロック「所有権」
ジャン=ポール・サルトル「実存主義」
ニッコロ・マキアヴェッリ「君主論」
ルネ・デカルト「我思う、ゆえに我あり」
ブレーズ・パスカル「繊細の精神」
アリストテレス「正義」

第2章 浦島太郎
フリードリヒ・ニーチェ「道徳」
ピーター・シンガー「動物の権利」
エピクロス「胃袋の快」
アンリ・ベルクソン「時間」
荘子「万物斉同」

第3章 鶴の恩返し
イマヌエル・カント「実践理性」
九鬼周造「いき」
モーリス・メルロ=ポンティ「《肉》」
ユルゲン・ハーバーマス「コミュニケーション的理性」
アルトゥル・ショーペンハウアー「意志の否定」

第4章 おむすびころりん
ロジェ・カイヨワ「遊び」
ジェレミー・ベンサム「最大多数の最大幸福」
ジョン・デューイ「道具主義」
和辻哲郎「間柄」
アルフレッド・アドラー「課題の分離」

第5章 わらしべ長者
エピクテトス「禁欲主義」
G・W・F・ヘーゲル「弁証法」
アダム・スミス「同感」
ジョン・スチュワート・ミル「質的功利主義」
クロード・レヴィ=ストロース「構造主義」

第6章 かぐや姫
ゲオルク・ジンメル「貨幣」
シモーヌ・ド・ボーヴォワール「フェミニズム」
プラトン「イデア」
アルベール・カミュ「不条理」
三木清「希望」

第7章 さるかに合戦
フランシス・ベーコン「経験論」
孫武「兵法」
トマス・ホッブズ「自然状態」
山本常朝「武士道」
コーネル・ウェスト「行動」

著者紹介

小川 仁志 (著)

1970年、京都府生まれ。哲学者。山口大学国際総合科学部教授。京都大学法学部卒、名古屋市立大学大学院博士後期課程修了。博士(人間文化)。商社マン(伊藤忠商事)、フリーター、公務員(名古屋市役所)など異色の経歴をもつ。「哲学カフェ」を主宰するなど市民のための哲学を実践し、各種メディアで哲学の普及に努めている。NHK Eテレ『世界の哲学者に人生相談』では指南役を務めた。著書は『7日間で突然頭がよくなる本』『ジブリアニメで哲学する』(PHP研究所)、『孤独を生き抜く哲学』(河出書房新社)など100冊を超える。YouTube「小川仁志の哲学チャンネル」でも発信。

おほ しんたろう (イラスト)

1985年、佐賀県生まれ。ワタナベエンターテインメント所属。福岡を拠点に活動するお笑い芸人。イラストレーター。漫画家。TwitterやInstagramに1コマ漫画を投稿。その独特の世界観にハマる人が続出する。NHK『着信御礼!ケータイ大喜利』でレジェンドを獲得。著書に『おほまんが』『おほまんが しお味』(KADOKAWA)、『学校と先生』(ナナロク社)などがある。

谷口 崇 (その他)

フリーのアニメ・イラスト作家。自主制作アニメ『森の安藤』『むきだしの光子』『おしり前マン』などがYouTubeで話題となる。TVアニメ『ピコ太郎のララバイラーラバイ』や、ドラマ『大奥』のPRアニメ、花王エッセンシャルやアサヒディアナチュラのCM、博多バスターミナルの施設イメージキャラクターなどを手掛ける。脚本・作画・編集・声までを一人でこなす。

編集部よりひとこと

哲学×昔話ワールドへようこそ。

いきなりですが、哲学を知ることはゴールではありません。
なぜなら哲学は、もっと広く世界を見るための方法のひとつだからです。
だからこの本は、もっと深い世界に潜るための入口にすぎないのです。
(もしかしたら、入口の前の玄関マットくらいかもしれません)

哲学を知っているから、気づけることがあるはずです。
どんな時代になっても、自分の考え方や物の捉え方次第で、世界はあなたにやさしくなります。
哲学と一緒に、この本と一緒に、新しい気づきの玉手箱を開けましょう。

改めまして、哲学×昔話ワールドへようこそ。

むかしむかしあるところに、哲学者がやってきた。

1540(税込)