初めての人も、もう一度の人も使える

いちばんカンタン!資産運用の超入門書

価格
1430(税込)
著者名
湯之前敦
ページ数
144
ISBN
978-4-471-21078-6
ためし読み

預金だけじゃお金は増えない!

「運用するほどお金を持っていない」「投資なんて難しくてわからない」。投資や運用にこんなイメージを持つ人に向けた“初心者用”の1冊。銀行との付き合いかた、保険、ローンなど身近な出費の抑えかたからスタート。
株式・FX・外貨預金・投資信託・不動産投資など、よく聞く運用法の仕組みはもちろん、それがおすすめできるモノなのか、ケーススタディとともに初心者の立場から解説します。
押さえどころがわかっていれば、資産運用は決して怖くも難しくもありません。これからの時代を生きのびるヒントがたくさん詰まっています。

運用できるお金を知る

PART1運用前にやっておきたいこと——運用に回せるお金がない! という人は家計の見直しから。運用資金になるお金・ならないお金を独自の視点から解説。

クレジットカードでトクしよう

PART2余裕資金ゼロの運用法——今、余裕がなくてもお金を貯める工夫はいくらでもある。本書では身近な制度や特典でお金をためる方法を解説。

「外貨預金」で運用する

PART3ベストな運用法を知る——外貨預金・債券・株式・投資信託・FX・商品先物取引・金・不動産投資の仕組みを、難易度・注意点・ケーススタディとともに解説。

目次

●巻頭トピックス
 (1)預金だけでは食べていけない/(2)今や運用は不可欠の時代に/(3)カギとなるのはリスクとリターン
●PART1 運用前にやっておきたいこと
 目標金額を決めよう/達成期間を明確にする/都市銀・地銀は運用に不向き/お金の仕分けをする など
●PART2 余裕資金ゼロからの運用法
 生命保険も見直そう/住宅ローンも見直そう/財形貯蓄制度も活用する など
●PART3 ベストな運用法を知る!
 外貨預金/債券/株式/投資信託/FX/商品先物取引/金/不動産 など
●PART4 投資額別にみる運用術
 10万円からの資産運用/50万円からの資産運用/100万円からの資産運用/500万円からの資産運用

著者紹介

湯之前敦

1965年生まれ。ファイナンシャルプランナー(AEP)。国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト。30年間、金融業界に従事。2000年以降はファイナンシャルプランナーとして、個人の資産運用・ライフプラン・住宅ローンの相談・見直し等に携わる。総相談件数は1000件以上にのぼる。

湯之前敦の他の書籍

いちばんカンタン!資産運用の超入門書

1430(税込)