ベストセラー「超入門書」シリーズ第5弾!

いちばんカンタン! 投資信託の超入門書

価格
1430(税込)
著者名
湯之前敦(著者)
ページ数
160
判型
A5
ISBN
978-4-471-21080-9
ためし読み

これからの人も、もう一度の人も、大切なのはこれだけ。

投資信託と聞いて「難しそう」と思ってしまうかもしれません。ところが、最低限のことさえ理解すれば、どんなに忙しい方でも投資素人の方でも手軽に取り組めます。
……その最低限なことだけをギューッと凝縮したのが本書です。
仕組みや売買のしかた、商品選びのコツなど、最新情報をもとに“初心者目線”で解説しています。
さらに巻末には、2017年から始まったiDeCo(個人型確定拠出年金)についても、しっかりわかります。
これから始めようという人でも、再チャレンジしようという人でも、役に立つ情報満載です。

これでできる! 投資信託の買い方

証券口座の立て方、NISA活用術、実際の注文のしかた、売買・運用時にかかるコストについてなど、購入時のポイントがわかります。

いろいろある! 投資信託の種類

インデックス、アクティブといった投資信託の運用形態について、株式・債券・不動産といった投資対象について、やや専門的なことも、初歩的なところからわかりやすく解説

初心者におすすめ! 選ぶポイントと売買のコツ

いざ、商品を選ぼうといったときに使えるコツ、実際に運用してく際の注意点を掲載

目次

●巻頭 ひと目でわかる! 投資信託の特徴/投資信託の魅力/1~3/投資信託の注意点
●PART1 知っておきたい! 投資信託のしくみ
 投資信託って何?/しくみを知ろう/どこで買えばいい?/運用状況を知る/買い方は2とおり……など
●PART2 これでできる! 投資信託の買い方
 口座の開設1~4/投資信託の買い方/投資信託にかかるコスト……など
●PART3 いろいろある! 投資信託の種類
 ファンドを知る前提条件/運用形態編1~5/投資対象編1~4/少し変わった投資信託……など
●PART4 初心者におすすめ! 選ぶポイントと売買のコツ
 選ぶポイント1~13/運用のコツ1~6……など
●巻末 iDeCo(個人型確定拠出年金)活用法
 iDeCoのしくみ/iDeCoのメリット・デメリット/iDeCoを活用する/iDeCo運用中の注意点……など
●索引

著者紹介

湯之前敦 (著者)

1965年生まれ。ファイナンシャルプランナー(AEP)。国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト。30年間、金融業界に従事。2000年以降はファイナンシャルプランナーとして、個人の資産運用・ライフプラン・住宅ローンの相談・見直し等に携わる。総相談件数は1000件以上にのぼる。

湯之前敦の他の書籍

編集部よりひとこと

「投資信託」「ファンド」って何? という方にうってつけ

日本の定期預金の金利は1996年から、20年以上1%を下回ったまま。利息がスズメの涙で、預貯金だけでは老後資産は目減りするばかり。資産運用はこれからの時代には必要不可欠です。
ただ、株やFXは専門スキルが必要。気軽には始められません。
そこでおすすめなのが投資信託。手数料はかかりますが、運用はプロ任せでOK。毎日数字とにらめっこする必要がないのが特徴です。
本書は実力派ファイナンシャルプランナーの著者が、「初心者目線」をモットーに、投資信託の基礎をていねいに解説。また、2017年に始まった「個人型確定拠出年金(iDeCo)」の魅力ももれなく紹介。投資信託に興味を持った方におすすめの一冊です。

いちばんカンタン! 投資信託の超入門書

1430(税込)