人間にモノ申す! 

外来生物大集合! おさわがせ いきもの事典

価格
1045(税込)
著者名
加藤英明(監修)
岡田卓也(イラスト・マンガ)
ページ数
128
判型
四六版
ISBN
978-4-471-10377-4
ためし読み

外来生物の叫びを聞け! 異色のいきもの事典

メディアで何かと話題になっている外来生物たち。
「日本の生物を絶やしてしまう!」「環境を荒らしている!」などと悪く言われがちです。

でも彼らは、日本に来たくて来たわけではありません。
じつは、彼らが外来生物となるまでには、さまざまな「ワケ」があったんです。

本書ではそんな外来生物の来日理由と状況を、彼らの叫びとともに掲載!
各章頭のマンガで、外来生物の物語をたのしくご紹介します。

監修は、「爬虫類ハンター」の異名を持ち、メディアで活躍中の静岡大学・加藤英明。
イラスト・マンガは、講談社モーニング連載『ワニ男爵』の岡田卓也。

生物をこよなく愛するおとなたちがお届けする、いきもの事典です。

来日理由をマンガで紹介!

外来生物がなぜ日本にやってきたのか。聞くも涙、語るも涙の物語を、超おもしろいマンガでお届けします。イラスト・マンガは、講談社モーニング連載『ワニ男爵』の岡田卓也氏!

監修は加藤英明先生!

監修はテレビ東京「池の水ぜんぶ抜く」でおなじみの加藤英明先生。外来生物の意外な一面とその問題をたっぷり紹介します!

在来生物の声も紹介

外来生物におしやられている在来生物の悲痛な叫びもお伝えします。

目次

(もくじ)
巻頭

1章 池にやってきた 外来生物
≪特集マンガ≫カミツキガメ来日物語
カミツキガメ、ミシシッピアカミミガメ、ワニガメ、クサガメ、アフリカツメガエル、ヌマガエル、ウシガエル、アメリカザリガニ、ウチダザリガニ、ミステリークレイフィッシュ、チュウゴクモクズガニ ほか

2章 川や湖にやってきた 外来生物
≪特集マンガ≫ブラックバス来日物語
ブラックバス、ブルーギル、ナイルティラピア、ニジマス、ワカサギ、アリゲーターガー、ライギョ、ソウギョ・ハクレン・アオウオ、タイリクバラタナゴ、アメリカナマズ、コイ、金魚、カダヤシ、グッピー、オイカワ ほか

3章 島にやってきた 外来生物
≪特集マンガ≫マングース来日物語
マングース、タイワンハブ、スジオナメラ、シロアゴガエル、オオヒキガエル、グリーンアノール、グリーンイグアナ、ヤギ ほか

4章 山や畑にやってきた 外来生物
≪特集マンガ≫アライグマ来日物語
アライグマ、チョウセンイタチ、ニホンイタチ、クマネズミ、ヌートリア、ハクビシン、アカゲザル、ニホンジカ、クリハラリス、チョウセンシマリス、野ネコ、イノブタ、ガビチョウ、クロエリセイタカシギ、カナダガン ほか

5章 街にやってきた 外来生物
≪特集マンガ≫ヒアリ来日物語
ヒアリ、アルゼンチンアリ、ツマアカスズメバチ、クワガタ、アカボシゴマダラ、セアカゴケグモ、キョクトウサソリ ほか

おわりに

著者紹介

加藤英明 (監修)

日本の爬虫類学者、生態学者(農学博士)。静岡大学教育学部講師。NPO法人静岡県カメ自然誌研究センター代表。生物の専門家としてテレビ出演、講演活動を行っている。静岡県焼津市出身。爬虫類研究を専門にしており、世界50カ国以上の国々に赴き、現地で希少な爬虫類の生態調査や研究を行う。外来生物が生態系へ与える影響について研究している。

出演番組
『住民を守れ!日本全国 駆除の達人(テレビ東京)』
『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦(テレビ東京)』
『ザ!鉄腕!DASH!!(日本テレビ)』
『クレイジージャーニー(TBSテレビ)』 など

『クレイジージャーニー』出演の際には「爬虫類ハンター」と呼ばれており、第44回放送文化基金賞の出演者賞を受賞した。

編集部よりひとこと

編集者の想い

なぜ、愛される生物と、嫌われる生物がいるのか。
外来生物について調べると、決めているのは結局人間だとわかりました。
生物たちは、なんの罪もなく、いっしょうけんめい生きています。
自然とは何か。人間には何ができるのか。
楽しく読みながらも、子どもたちにぜひ考えてもらいたいなと思います。

外来生物大集合! おさわがせ いきもの事典

1045(税込)