さっと作っておいしい! 毎日の料理をノーストレスで

ラクしておいしく使いきり 大原千鶴のストックレシピ

価格
1650(税込)
著者名
大原 千鶴(著)
ページ数
128
判型
B5変形
ISBN
978-4-471-40881-7
ためし読み

いつもと異なる2年間を過ごす中、
生活の見直しと試行錯誤から生まれた手法とレシピ

冷凍ストックやレンチンも加わって、
前作『大原千鶴のささっとレシピ』が、もっとおいしくもっとスピーディーに進化。
こころとからだの養生となる料理をノーストレスで。

手間はまとめて、
負担をかけない

まとめて切って、まとめて冷凍のすすめ。あとは、使う時に必要なぶんを取り出すだけ。切る手間がないだけで、ごはん作りはぐっとラクに。素材を無駄にしないから、お財布にも、環境にもやさしい。冷凍のまま・半解凍・解凍、使う時の状態がひとめで分かるマークもついてます。 

味つけはシンプルに、
覚えやすく

1〜2種類の食材を調味料2種で味つけするだけ。だし汁1カップ+うす口しょうゆ大さじ1で煮る、ごま油大さじ1としょうゆ大さじ1をからめて焼く、など、すべて1+1(いち・いち)の組み合わせ。レシピを見ないでも作れるよう、著者の試行錯誤から生まれました。

だから、
さっと作っておいしい!

肉と魚は余分な味をつけずにストックして、最大限うまみを引き出します。食べたいときに、使いたい分だけ。冷蔵も冷凍保存もOK。肉が安いときは、まとめてストックしておけば便利。魚は焼いておくと冷蔵保存OK、おいしいだしも出るので重宝します。

目次

◆ついでに切って、後はラクラク。いつでも使えるカット野菜に。
「野菜の冷凍切りおき」
→大根、じゃがいも、トマト、チンゲン菜、にら、かぶなど
野菜10種の冷凍ストックと、ストックを使ったレシピ40品

◆もう味つけに困らない! かんたんに おいしくなって、材料が残らない! 
 「味つけは1+1(いちいち)で」 
→だし味、甘みそ味、オイケチャ味、ごまじょう油味、柚子じょう油味。
おぼえやすい5つの味つけで作るレシピ15品
◆保存しやすく、使いやすい状態でストック。時短でも、おいしくできて大助かり。
 「肉・魚ストック」 
→豚こまシートストック、牛こまシートストック、ゆでささみストック、
ゆで豚バラストック、焼き魚ストック(甘塩鮭、さば、鯛)で、すぐに作れる20品
◆鍋で作るよりきれいで、たったの3分! ふっくらおいしい
 「レンジ煮魚・蒸し魚」
◆卵、豆腐、油揚げ、厚揚げで
 「超速! ご飯・麺」

著者紹介

大原 千鶴 (著)

料理研究家。奥京都・花背の料理旅館「美山荘」の次女。花背の厳しくも豊かな自然の中で育ち、
小学生の頃から旅館のまかないを担当して料理の腕と五感を磨く。
素材も時間も無駄にせず、季節感を大切にしたシンプルなレシピは、老若男女から広く支持されている。
『まいにち おべんとう』『大原千鶴の和食』『大原千鶴のまいにちのごはん』『大原千鶴のすぐごはん』
『大原千鶴のささっとレシピ』(いずれも高橋書店)、
『忙しいひとでもすぐに作れる 冷めてもおいしい和のおかず』(家の光協会)など著書多数。
二男一女の子育てのかたわら、料理研究家として雑誌やテレビなどのメディア出演や講演で多忙な日々を過ごしている。

大原 千鶴の他の書籍

編集部よりひとこと

冷凍ストックやレンチンも加わって、前作『大原千鶴のささっとレシピ』が、もっとおいしくもっとスピーディーに進化しました。毎日の家庭料理は、あれこれ頑張らなくていい。今回も「さっと作っておいしい」を実現するための、知恵とレシピをたっぷりと紹介しています。大原先生は「冷凍は今や食品ロスをなくすための大事な手段」と仰います。環境も意識した買い方、食べ方、日々の積み重ねにしていきたいものです。

ラクしておいしく使いきり 大原千鶴のストックレシピ

1650(税込)