5つのチカラで強くなる 卓球のメザトレ!

価格
1650(税込)
著者名
近藤欽司(監修者)
ページ数
192
判型
A5
ISBN
978-4-471-14313-8

卓球上達に必要な5つの能力を引き出し、もっと活躍できる!

本書では上達に必要な能力を5つに分類し、それぞれのトレーニングを紹介していきます。
はじめに明確なゴールを提示することで、練習意欲がわくようにします。


●得点力
卓球の技術を高めて、自分の得意を活かして得点するチカラ 


●対応力
相手にうまく対応するチカラ


●戦術力
サーブ、3球目、5球目 またはレシーブ、2球目、4球目の戦術を考えるチカラ 


●メンタル力
試合や練習での不調にうまく立ち向かえるチカラ  


●筋力
長時間の試合を戦い抜けるチカラ

5つのチカラを写真と図でわかりやすく解説

この本は、卓球の試合で勝つために必要な5つのチカラと、その磨き方を豊富な写真とともに紹介しています。

戦型ごとの対策がまるわかり!

卓球ではおもに、強打型(A型)、ラリー型(B型)、異質型(C型)、カット型(D型)の4つの戦型がありますが、本書ではこの戦型ごとの攻撃方法、対応方法、戦術を紹介しています。

超一流の指導者が直伝!

北京オリンピックで日本女子を率いた近藤欽司先生が、
卓球の基本から戦術、メンタル面のアドバイスまでじっくり教えます。

【卓球のメザトレ!】近藤欽司さんビデオメッセージ

目次

(目次)
巻頭 
PART1 百発百中の技で得点力を磨く 【スコトレ!】

PART2 臨機応変な対応力を養う 【コレトレ!】

PART3 冷静沈着な戦術力を備える 【タクトレ!】

PART4 不屈不撓のメンタル力を手に入れる 【メントレ!】

PART5 縦横無尽に動ける体力を培う 【パワトレ!】

巻末 知っておきたい! 卓球のルール、卓球用語集

著者紹介

近藤欽司 (監修者)

元卓球日本女子監督

1942年生まれ。愛知県知立市出身。名古屋電気工業高等学校(現・愛知工業大学名電高等学校)時代にインターハイ団体優勝、国体優勝を果たす。卒業後、日産自動車(神奈川)に入社。日産退社後、教員資格を得るために法政大学に入学。1965年より京浜女子商業高等学校(現 白鵬女子高等学校)の監督に就任し、インターハイの女子学校対抗で8回優勝、数多くのチャンピオン・日本代表選手を育てる。世界選手権では計10大会(団体・個人)で全日本女子チームの監督を務め、団体で3個の銅メダルを獲得。2008年北京五輪でも監督となり、日本女子代表の福原愛、平野早矢香、福岡春菜とともに戦った。全日本女子監督退任後は、実業団のサンリツ女子チーム監督(09年・15~18年)、JOCエリートアカデミー女子監督・男女ヘッドコーチなどを歴任。

編集部よりひとこと

知らないことで後悔をしないために

わたしも中学生のとき部活をしていました。
練習ではうまくいくのに、試合になるととたんにダメになる。
一生懸命練習しているのに…。本を読んでも解決しませんでした。

自分が「練習のための練習」ばかりしていたと気づいたのは、引退をした後でした。

この本には卓球の基本はもちろん、
日本トップの監督が教える「試合に勝つための練習」方法を紹介し、
卓球の戦型ごとの対策まで、ギュッと1冊に詰めこんでいます。

みなさんが私のような後悔をしないように、努力と実力が充分に発揮できるように、
本書が役立つことを祈っています!

5つのチカラで強くなる 卓球のメザトレ!

1650(税込)