運動から遠ざかっていたカラダを、「今」から変える

金哲彦のウォーキング&スローラン

価格
1100(税込)
著者名
金哲彦(著者)
ページ数
128
ISBN
978-4-471-14213-1

気づいて、目覚めて、変えて、燃やす!

日頃の不摂生を恥じ「運動しなきゃ」と思いながらも、「そもそも運動経験が少ない」「運動から離れてしばらくたつため、まったくカラダがついてこない」などの理由から、少し運動しただけで挫折する人は多いでしょう。本書はそんな人のためにつくられました。
・自分の姿勢をチェックしてカラダの問題に「気づく」
・通勤中やデスクワーク中にできるストレッチや筋トレでカラダを「目覚めさせる」
・体幹をフル活用したコアウォーキングで体質を「変える」
・スローランニングで体脂肪をガンガン「燃やす」
4つのステップで、どんな人でも無理なく走れるカラダになっていきます。運動のことを考えることから逃げていた自分を、変えてみませんか?

セルフチェックで姿勢の乱れに気づく

ふだんは意識すらしない姿勢の乱れが長い時間をかけ、カラダのコリやクセとなります。カラダの部位ごとの正しい姿勢を確認し、自分のカラダの問題に気づきましょう。

移動中や仕事場でのストレッチ・エクササイズ

わざわざ時間を割くのも難しいもの。そこで、電車の中で立っているとき、社内でデスクに座っているとき、外回りで歩いているときなど、日常のさまざまなシーンでできるトレーニングを紹介しています。

体脂肪ゲキ燃え! スローランニング

心肺への負荷がランニングほどではなく、ウォーキングよりも脂肪燃焼効果の高い「スローラン」を紹介。ガンガン体脂肪を燃やし、理想のカラダを手に入れましょう!

目次

●自分のカラダに「気づく」
●3STEPでカラダが「目覚める」
●ウォーキングでカラダを「変える」
●スローランニングで脂肪を「燃やす」
●ウォーキング・ランニングを続けるために

著者紹介

金哲彦

1964年生まれ。福岡県北九州市出身。プロフェッショナル・ランニングコーチ。NPO法人ニッポンランナーズ代表。中学時代から本格的に長距離走を始める。八幡大学付属高等学校を卒業後、早稲田大学教育学部に進学。競走部に入り、箱根駅伝では1年生から4年連続で5区「山登り」を走り、2度の区間賞を獲得。卒業後リクルートに入社し、リクルートランニングクラブを設立。92年コーチに、95年監督に就任。2001年、NPO法人ニッポンランナーズを設立。一般市民ランナーやプロアスリートの指導にあたっている。テレビやラジオの駅伝・マラソン中継の解説者としてもおなじみ。

著書『金コーチが指導する 確実に速くなる走り方』(ランナーズ)、『オリンピック・アテネ大会マラソン金メダルへのセオリー』(メディアファクトリー)、『カラダ革命ランニング』(講談社)、『金哲彦のウォーキング&スローラン』(高橋書店)など

金哲彦の他の書籍

金哲彦のウォーキング&スローラン

1100(税込)