大切な家庭料理を、ひとまかせにはできません。

ウー・ウェンさんちの 定番献立 家庭料理が教えてくれる大切なこと

ウー・ウェンさんちの 定番献立 家庭料理が教えてくれる大切なこと

著者名
ウー・ウェン(著者)
ぺージ数
112
ISBN
978-4-471-40049-1

価格: 1188 円(税込)

  • amazon.co.jpで買う
  • e-hon で購入

旬の野菜をたっぷりと使った献立をご提案します。

「普通の食材で、シンプルでおいしいおかずを作って、ご飯を家族と一緒に食べる。そんな当たり前の暮らしを大切にしてほしい」。本書はそんな思いからうまれました。その季節の旬の食材を使った20献立をご紹介します。
日本図書館協会選定図書

「なぜできないの?」にこたえます。

料理は毎日のことだから、シンプルでおいしいのが一番。写真付きで作り方を紹介しているから、初心者の方も安心です。著者からのアドバイスも充実しているので、おいしく作るポイントがわかります。

おすすめ一品料理も充実。

献立だけでなく、著者おすすめの定番の一品も掲載。一品料理のレパートリーが増やせます。

目次

●大切な家庭料理をひとまかせにはできません。
●家族の健康を作りだす台所。いつもきれいにしておきたいのです。
●基本の鍋は3つだけ。加熱料理のほとんどはウー・ウェンパン+で。
●冷蔵庫に何も入っていない状態がふつうです。
●調味料がどんどん少なくなってきました。
●夕食用に買ってくる材料はこれだけ。
●献立の作り方。
●今日の「献立」、できました。
●春の献立
●夏の献立
●秋の献立
●冬の献立

著者紹介

ウー・ウェン (著者)

中国・北京に生まれ育つ。1990年に来日し、アートディレクターの日本人の夫との間に長女・長男をもうける。家族のために愛情込めて作っていた家庭料理が評判を呼び、料理研究家の道を歩み始める。東京と北京でクッキングサロンを主宰。料理のみならず、中国の文化や暮らしの知恵を幅広く紹介。日中交流の架け橋となるべく、日々奔走中。『ウー・ウェンの北京小麦粉料理』『ウー・ウェンの太白&太香ごま油でもっとおいしく』(高橋書店)、『ウー・ウェンの野菜料理は切り方で決まり!』(文化出版局)、『ウー・ウェン流おかず 2品のお弁当』(講談社)など著書多数。少ない品数の材料、少ない調味料、少ない道具で作るシンプルでおいしい家庭料理が得意。「人の健康と幸せは、家庭料理の力が作る」、そう信じている。

ウー・ウェンの他の作品